トレーダージョーズのイングリッシュマフィン図鑑

我が家でよく買うパンのひとつが、イングリッシュマフィン。小さい頃から食卓に登場したパンのひとつで、今も好きでよく食べます。

 

私たちが小さい頃から原材料が他よりもシンプルだからといって母が選んでいたのは、→パスコ←のイングリッシュマフィン。白と青色のパッケージが懐かしく、日本に帰ると手が伸びます。

 

 

チーズハムや、卵を挟んで。

ただバターをのせて。

 

シンプルで普通に食べるイングリッシュマフィンが、記憶にあります。

 

今はいろんな食べ方をするけれど、考えてみれば、昔と同じようにシンプルに食べることが結局一番多いかもしれません。

 

 

 

 

【トレーダージョーズのイングリッシュマフィン】

 

アメリカでよく買うイングリッシュマフィンは、→Trader Joe’s(トレーダージョーズ)←のもの。特にこれじゃなくちゃ!というわけではないのだけれど、お買い物のついでに買える便利さと、普通に美味しいので選んでいます。

 

 

トレジョさんのイングリッシュマフィンは、数年前にリニューアル。そのときほんの短い間ですが店頭から消えたので、戻ってきたときはほっとしました。

 

リニューアル後は紙のトレーに乗った6つ入り、味は3種類となりました。

 

どれも特別美味しさを感じるわけではないけれど、普通に美味しく、癖もさほどないので使いやすいイングリッシュマフィンです。

 

 

 

Trader Joe’s(トレーダージョーズ)

Classic English Muffins(クラッシック イングリッシュ マフィンズ)

 

一番普通のクラッシック イングリッシュマフィンは、3つの中で一番くせがなく、誰もが思いうかべるイングリッシュマフィンそのまま。

 

「普通」のイングリッシュマフィンが欲しい方は、こちらをどうぞ。

 

我が家はめがねが普通のものを好むので、いちばん買う回数が多いのがこのクラッシックなマフィンです。

 

 

 

Trader Joe’s(トレーダージョーズ)

Whole Wheat English Muffins(ホールウィート イングリッシュ マフィンズ)

 

全粒粉を使ったイングリッシュマフィン。クラッシックタイプと比べると穀物っぽさが強くでています。

 

全粒粉を使った商品ははどこでも何でも見かけますが、食パンを食べ慣れた日本人には意外と特徴的な味。今回の3つのマフィンの中で一番個性があります。

 

全粒粉によくあるカチカチした食感がたまにして、クラッシックタイプと比べると、トーストした時のふわっとさは弱め。

 

全粒粉が好きな方、穀物っぽい味がお好きな方や食べ慣れた方向き。

 

カチカチ食感が気になる方や、穀物っぽい味がが気になる方は、他のイングリッシュマフィンの方がいいと思います。

 

 

 

Trader Joe’s(トレーダージョーズ)

Multigrain English Muffins(マルチグレイン イングリッシュ マフィンズ)

 

マルチグレインのイングリッシュマフィンは、全粒と比べるとくせ弱め。クラッシックと比べるとちょっと雑感はありますが、でも普通に美味しいです。

 

私は「マルチグレイン」が好きなので、自分用に買うときはこれを選ぶことが多いです。

 

 

 

 

【 番外編 】

 

せっかくなので、番外編を一つ。

 

Trader Joe’s(トレーダージョーズ)

British style Crumpets (ブリティッシュスタイル クランペット)

 

 

丸い形状といいサイズといい、イングリッシュマフィンに似ているこちらは、やっぱりイギリスのパン、クランペット。

 

このパッケージは古いものですが、トレジョさんのべカリーコーナーに並んでいます。気泡の跡が表面にが並ぶ姿が特徴的なのですぐにわかります。

 

小麦粉と酵母を使って作るシンプルなパンで、甘さはなく、素朴。食感は幾分ボロボロしています。

 

正直、味も食感も普通だけれど、気泡からパターが染み込むところは魅力的。そしてサイズが小さめなので、糖質を少し少なくしたいときや、おやつにもいいかもしれません。

 

 

 

粉の好みで選ぶのがよし!

 

味のクセ度は、クラッシック < マルチグレイン < 全粒粉 です。

 

全粒だけは全粒のパンが好きな方には向かないかもしれませんが、トレジョさんの3つのマフィンの違いは使っているの粉の違いのみな。他に大きな違いはありません。

 

どれにするか迷ったら、粉の好みで選ぶのがいい。

 

白いパンが好きか、全粒粉が好きか、マルチグレインのどれが好きか。

 

自分が一番好きなものをどうぞ!

 

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ

 

 

日本には、もうサンタさんがやってきたようです。

 

アメリカにも、そろそろ到着するでしょうか。

 

今年は世界中の子供たちが、本当に頑張っていました。理由をある意味都合よく曲げれてしまう大人なんかよりも、段違いの頑張りを発揮してくれていました。

 

だからクリスマスだけは、もしくはその子供たちが大切な日だけは、子供たちが幸せな夢を見ていて欲しい。

 

私くろがサンタさんのお手伝いができたらいいのだけれど、運動神経が悪いせいか、サンタさんからお手伝いを辞退されたので、心の中で願っています。

 

 

みなさま、素敵なクリスマスを。穏やかな週末をお過ごしください!

 

 

 


 

関連記事

You may also like

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です