【トレジョ】モダンさもあるレモン味のビスコッティ

 

トレジョの美味しいお菓子 レモン味のビスコッティ

 

ある日のおやつはビスコッティ。

 

一見普通のビスコッティですが味は少々変わり種。爽やかさがあるから夏の名残がある今の時期に馴染むレモン味です。

 

 

私はビスコッティをほぼ買うことがありません。ただめがねや妹しろが思い出したかのように手に取ることがあるので、そんな時に我が家にやってきます。

 

自分で選ばずとも家にあれば食べちゃうわけで、この日もそんなビスコッティでした。

 

 

 

 

 

 

ビスコッティとは

 

ビスコッティはイタリアのビスケットで、別名カントゥッチ。もとはトスカーナ地方のお菓子。

 

大きな生地の塊のまま一度焼き、切ってから再度焼く。ビスコッティの独特の「軽さがあるのに硬い」食感は2度焼きすることで生まれる。

 

ヴィンサントというデザートワインにつけて食べるのが昔からの食べ方だったが、今はコーヒー(エスプレッソ)と供されているのも一般的。

 

参考 wikipedia

 

 

 

 

 

 

 

 

Trader Joe’sのMini Meyer Lemon Flavored Biscotti

 

Trader Joe’s(トレーダージョーズ)

Mini Meyer Lemon Flavored Biscotti
(ミニ メイヤー レモン フレイバード ビスコッティ)

 

 

この日のビスコッティは、Trader Joe’s(トレーダージョーズ)のMini Meyer Lemon Flavored Biscotti(ミニ メイヤー レモン フレイバード ビスコッティ)。

 

こちら三〜四年前ぐらいからある商品で、夏に発売された覚えがあります。レモン味だし夏季限定商品かな?と思っていたけれど、いつだったか晩秋の頃にも見かけ通年商品なのかも???と思った記憶がある、謎が残る商品。

 

 

商品名にMiniとありますが、それはオリジナルのビスコッティと比べてのこと。私的にはミニ感を感じないサイズです。

 

同じく商品名にあるメイヤー(マイヤー)レモンは、アメリカでは一般的なレモンの品種で、普通のレモンより酸味が柔らかく甘さがあって人気があります。

 

商品名にただレモンと書かれているよりも、メイヤーレモンと書かれている方が特別感がある。日本で言うところのブランドいちご的な感じでしょうか。

 

 

トレジョさんのビスコッティは、ビスコッティ独特の食感が健在でした。

 

イタリアのビスコッティのように2度焼きされているそうで、噛むときは硬く、一度崩れるとぼろぼろっとする。あの食感がします。

 

 

普通のビスコッティとの違いはアーモンド。

 

ビスコッティはアーモンドが生地中に練りこまれていることが多いですが、今回のトレジョさんのものには入っていません。入っていない分、レモンの風味が生きているのかもしれません。

 

 

 

 

 

 

トレジョのレモン味のビスコッティはモダンな味加減がいい感じ

 

 

Trader Joe’s(トレーダージョーズ)のレモン味のビスコッティ、美味しいです。

 

日本へのお土産にしても大丈夫なぐらい日本人好みの味。甘さはあるけれど許容範囲で、ひとつ食べた後次のひとつに手が伸びるバランスです。

 

 

ビスコッティを特徴づけるのは、何と言っても爽やかで甘いレモンの香り。レモン味が加わることで、いわゆる「伝統的」なビスコッティより現代的な味加減になっています。

 

爽やかなレモンの香りと味のバランスもいい。香りも甘さもどぎつくなくちょうどいいから、爽やかなまま食べ終えることができます。

 

そのレモンの香りは、天然香料とレモンの皮を焼く前に加えられ、つけられているそうです。

 

 

レモン味のものによくある舌の付け根に感じるえぐみ?キンとした感じはあります。

 

だからこの味に敏感な方は避けた方がいいけれど、強くはないので苦手な私もそこまで気にならず。私には合格ラインでした。

 

 

 

 

 

 

 

トレジョのレモン味のビスコッティ 特別感はないけれどちゃんと美味

 

特別な味ではなく、どこかで食べたことがあるような味です。ビスコッティでなければ、こんな味のクッキーとかあると思う。

 

だから驚くほどのおいしさではありません。

でもちゃんと美味しいやつ。

 

 

ビスコッティって、昔からあるお菓子のせいか、それとも美味しくないものに当たったことがあるせいか笑、古臭いイメージがあります。

 

こちらのレモン味のビスコッティは爽やかなレモンの味が印象的で、新鮮です。同時に、ビスコッティはしっかりビスコッティで、味のバランスも取れているから地に足が付いている。

 

新しさと、きちんとした土台がある感じ。この2面を合わせ持っているところがこのビスコッティ一番の魅力です。

 

 

 

 

 

 

日本人好みの味がするトレジョのレモン味のビスコッティ

 

もう暑い夏も終わりですが、このビスコッティは暑い時期のお土産やお菓子にぴったりです。

 

暑い時期は気温を気にしてお土産にできないものがあります。このレモン味のビスコッティなら夏でも大丈夫。もしかしたらアイシングはずれるかもしれないけれど、ビスコッティの上にほんの少ししかかけられておらず、部位によって線の多さはまちまちなので、溶けても許容範囲だと思います。

 

それよりもレモン味の夏感と、ちょうどいい味加減のほうが魅力的。(夏前に更新するべきだったなぁ笑。)

 

 

 

爽やかなレモン味のビスコッティ、自分に、お土産に。日本人受けする味なのでおすすめです。

 

ごちそうさまでした。

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

 

 

You may also like

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。