【トレジョ】お土産にも。アメリカンで美味しいお菓子

 

トレジョの美味しいお菓子 オススメのしょっぱ甘いポップコーン

 

ジョージアから帰ってきて一番最初に食べたごはんは、In-N-Out Burger(インナアウト バーガー)でした。

 

食べながら、ジョージアごはんがすでに恋しいけれどアメリカごはんも美味しいわ。と思った私。その土地土地に美味しいものがありますね。

 

 

そして帰ってきて最初に買ったお菓子はやっぱりアメリカン、トレジョのポップコーン。しかもピーナッツバター&キャラメル味なんだからザ・アメリカンなやつでした。

 

 

やっぱりアメリカにも美味しいものがありました。このお菓子が美味しくて、日本へのお土産リストにも追加したぐらいお気に入り。

 

おすすめのトレジョのお菓子です。

 

 

 

 

 

トレジョのおすすめお菓子、アメリカ味の美味しいポップコーン

 

Trader Joe’s(トレーダージョーズ)

Peanut Butter Caramel Coated Popcorn
(ピーナッツ バター キャラメル コーテッド ポップコーン)

 

美味しかったトレジョさんのポップコーンがこちら。

 

ピーナッツバターとキャラメルがいい具合に融合しているポップコーンです。

 

パッケージをよく見るとVegan(ヴィーガン)の文字もありました。

 

 

しょっぱさと甘さが混じった味はアメリカらしい味。

 

ベーコンとメープル、ハニーマスタードは代表的なそれだけど、当初は戸惑うこともあった味の組み合わせ。けれど今は大好きです。

 

 

このポップコーンもしょっぱさと甘さが混ざった味。

 

塩気が効いたピーナッツバターと、カリッと食感も添えているキャラメルが美味しいポップコーンです。

 

 

 

 

 

 

トレジョのおすすめ、しょっぱ甘いポップコーンのお味はいかが?

 

一口食べると一番最初に感じるのは、もわんとしたピーナッツバターのまったりした味。

 

歯を立てるとカリカリしたキャラメル食感と共にピーナッツバター味が濃くなり、キャラメルのこっくりした甘さとともに強くなる。

 

同時に甘さの中の塩っけも主張し始めて。

 

しょっぱさと甘さがどちらも強くなり、混ざりながら広がっていきます。

 

 

 

ピーナッツバターとキャラメルですが、強いのはピーナッツバター味。

 

キャラメルは味が主張するよりも、甘さを与え味に奥行きを添えている感じ。

 

時々&後味に日本のキャラメルのような風味があるのでキャラメルを感じますが、それよりもキャラメルが主張するのは食感です。

 

弾けるようなきりっとしたカリカリさがポップコーンを覆っていて、これが美味しい。私は食感で楽しむことも好きなのでたまりません。

 

 

 

甘さもしっかりありますが、ポップコーンを覆っている程度だし一つが小さめ。さほど気になりません。甘くても、コーヒーやお茶で調節できる程度です。

 

 

 

 

たった一つのネガティブポイント?

妹しろがこれを食べて、「美味しい。好きだけど、ポップコーン感は薄め」と言っていました。

 

ポップコーン自体は味がそこまでするものではなく、つけられた味とふかふかした食感を楽しむもの。

 

その点、今回のトレジョさんのポップコーンは味はピーナッツバター&キャラメルだし、食感もキャラメルコーティングされているのでカリカリめ。

 

確かに一般的なポップコーン感は薄めかもしれません。

 

でも美味しいけれど!

 

 

 

 

 

 

日本へのお土産にも最適なトレジョのしょっぱ甘い美味ポップコーン

 

あまりポップコーンを食べないので、買う時はぎりぎりまで他のお菓子にしようかと考えていたんだけれど、買ってよかったしょっぱ甘いポップコーン。

 

ピーナッツバターとキャラメルの甘さが混じって、味も食感も美味しいです。

 

味の組み合わせとポップコーンというところがザ・アメリカンだから、アメリカ土産としても最適です。暑くても溶けないお菓子は、夏のお土産にもなりますね。

 

 

新たなお気に入りに加わったTrader Joe’s(トレーダージョーズ)のピーナッツバターとキャラメル味のカリカリポップコーン。

 

美味しいです。

おすすめです。

 

ごちそうさまでした。

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

 

 

You may also like

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。