今年は大人BBQ、少人数でゆったりなシーフードBBQで

今年の夏は、大人シーフードBBQで決まり!

今年の夏は、大人シーフードBBQで決まり!

 

先日、お友達のお家でのBBQにお邪魔してきました。

 

お肉ではなく、シーフードのBBQはすべてが美味しかった。

そして私も十分大人ですが、時間がゆっくり流れ、会話が中心にある大人なBBQにときめきました。

 

 

 

 

 

大人シーフードBBQ お品書き

 

オイスター

まずはのオイスター。ちゅるりと生で。美味しい!

 

 

焼き牡蠣

焼いても美味しい牡蠣。焼き時間で甲乙つけがたい美味しさの違いがあることを知りました。

 

 

あおやぎ?

弾力しっかり。スープまで美味しいから、こぼれないように。

 

 

 

サーモンクリームチーズとくるみ、レーズンのクリームチーズ

写真がないのが悔やまれる。ベーグルチップスとスコーンも、美味しかったんです!

 

 

 

えび、タイ風厚揚げ、じゃがいも

 

 

ひらめのミニバーガー

 

ふわふわのヒラメとオリーブアイオリのミニバーガー。名前で受ける印象よりも100倍美味しくて感動でした。

 

 

 

 

 

今年の夏は少人数で、ゆったり&シーフードBBQで

今年の夏は少人数で、ゆったり&シーフードBBQで
お庭のジャカランタが見頃です。見に来ませんか?が、お友達のお誘いの言葉でした。そんな言葉が言える人に、私はなりたい!

 

 

BBQは大人数になりがちですが、仲良しのお友達との少人数のBBQもいいものです。

 

ゆっくりな会話と時間。

お酒(私はお茶だけど)を飲みながら、美味しいものをいただく。

 

この日のBBQは、会話と食べること両方が中心にありました。お肉が中心のBBQとは違って、シーフードだとどこかのんびりに感じるのは、焼くペースの違いかなと思ったり。

 

美味しいものはもちろん、人との繋がりが中心にあった大人だからこそのBBQでした。

 

 

 

この日の貴重さを実感できたのは、コロナ時間が経ているから。

 

6月15日から、ほぼ全ての規制がなくなり「フルオープン」したロサンゼルス。フルオープンへの反応はそれぞれ。私はゆっくり、自分のペースを大切にしながら適応中です。

 

そんな方、特に日本人は多いのでは?

 

まだまだ心にひっかかりがあるなら、外でいただくごはんやBBQは安心感があります。お友達も、そんな部分を考えてくれたのでしょう。

 

 

 

そしてコロナ時間が長かった分、こうしてみんな元気で顔を合わせられることの貴重さを実感しました。今まで通りがどれだけ貴重か。心から笑える幸せ。

 

会話が楽しいわけですよね。

 

 

 

 

お誘いの言葉、美味しいもの、時間。全てが「大人」だからこそのもの、楽しめるものでした。全てにときめいて、今こうして見返してみても心躍ります。

 

 

今年の夏は、少人数でゆったり。

シーフードBBQ、おすすめです。

 

 

ごちそうさまでした。

ありがとう!

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

 

 

 

一部公共機関でマスク利用が引き続き必要としているところはありますが、6月15日から、ロサンゼルスでは今まであった外出や店舗や施設の利用規制がほぼなくなりました。

 

「フルオープン」と表現されています。

 

 

フルオープンに対する感じ方は人それぞれで、マスクを外して自由を謳歌する人もいれば、まだまだ警戒心を持って行動している人もいます。

 

年齢、職業、一緒に住んでいる人、その人の性格やスタンスで、皆それぞれ違います。日によって、相手によって、気持ちも変わることだってあるとはお友達の言葉です。

 

 

 

私はまだまだ、人混みに入っていくことを躊躇しています。私はゆっくり適応していく一人となるでしょう。私は私の気持ちを大切にしています。

 

 

新しい環境への対応や適応速度は、それぞれ違っていい。

 

 

自分が繋がる環境からのプレッシャーや強制も時にあるけれど、許される範囲で自分の気持ちを大切にする。

 

自分の気持ちを大切にすることや向き合うことは、昨年の行動規制の中で多くの人が学んだことだと思います。

 

 

 

どんなときも、自分の気持ちを大切に、ね。

 

 

You may also like

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です