【トレジョ】アメリカ人の大好物のチップスが美味しい

今日のブログは過去記事をもとに、加筆修正した記事です。

どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 

美味しいトレジョ コーンブレッドチップス

 

ずいぶん前に初めて買った時は、見慣れぬパッケージとカントリー?ウエスタン?なパッケージの可愛さで手に取った覚えがあるこちらのお菓子。レジのお姉さんから「これ美味しいわよ!」と言われ、確かに美味しくて、その後何度か購入しています。

 

自分でももちろん食べるし、日本へのお土産にしたことも。味は食べやすく、耳馴染みのあるアメリカらしい料理名がついた商品名もあって、保守的な友人にさえ好評だったもの。

 

珍しい?コーンブレッド味のお菓子です。

 

 

一時期店頭で見なくて廃盤になってしまったのかなと思ってすっかり忘れていたら、品薄になった棚で昨年発見。

 

また買ってみたら、やっぱり好きな味でした。

 

 

 

コーンブレッドとは

とうもろこしの粉を使ったクイックブレッドで発酵させないパン。とうもろこしの粉と小麦粉を混ぜて焼く。

 

コーンブレッドの始まりは、ヨーロッパからの移民が増え、しかしまだ小麦粉の生産が確立されていなかった頃と言わている。古くはトムソーヤの冒険、大草原の小さな家、グリーンマイルなどの物語にも登場するアメリカの定番料理。

 

アメリカでは年中食べられるが、特にサンクスギビングの時期によく食べられる。アメリカ大陸原産であるとうもろこしは、冬越しに苦労した移住者へネイティブが贈ったものの一つ。コーンブレッドはサンクスギビングの定番料理としてサンクスギビングディナーに欠かせない料理になっている。

 

参考:U.S. Grain Council: コーンブレッドについて

 

 

 

 

 

 

 

トレジョのおすすめ コーンブレッドクリスプ

 

Trader Joe’s (トレーダージョーズ)

Cornbread Crisps(コーンブレッド クリスプス)

 

コーンブレッドは、本来ふわっとしていてパウンドケーキのような食感ですが、こちらのチップスはサクサク。軽い食感の中にチリカリがあります。コーンミールだと思うんですが、これがいいアクセント。このチリカリが私は好きです。

 

薄いひし形のチップスは、Sweet and Salty Cornbread Snack (スティート アンド ソルティ コーンブレッド スナック)の名の通り甘さとしょっぱさがいい塩梅。

 

 

コーンブレッドチップスなので、トルティーヤチップスでおなじみのコーン味がほのりとします。でもトルティーヤチップスよりもはるかにクッキーに近いその味は、癖がなく食べやすい。

 

コーンとありますが、万人受けする味だと思います。

 

 

 

フムスなどをディップする方も多いけれど、私はそのままお菓子として食べるのが好き。

 

けれど今トレジョさんのこのコーンブレッドクリスプのページを見たら、最初にコーンブレッドを作ってそれから加工して(焼いて)いるらしい。

 

ということは。南部の料理に添えてあることもあるコーンブレッドだから、少しスパイシーなボリュームのあるお料理やスープに添えたら美味しいのかもしれません。

 

これ、次やってみたい!

 

 

 

 

 

 

トレジョのコーンブレッドクリスプが好き

 

小さく軽くて、美味しくて食べやすい。

アメリカ人が大好きなコーンブレッドのお菓子は、なかなか美味しいです。

 

突飛な味や驚くような味ではなく、コーンの味はするけれど、いつかどこかで食べた味。甘いしょっぱいが美味しいこのお菓子は、きっと誰もが好きな味。

 

私も好きです。

 

 

気が向いたら、おひとつどうぞ。

ごちそうさまでした。

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ

 

You may also like

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。