自宅でとびきり美味しいスモアを作るたった一つのコツ

今日のブログは過去記事を編集したものです。

どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

美味しいアメリカのおやつスモアを自宅で

 

ある日のおやつは、アメリカーン!

みんな大好き、スモアでした。

 

 

 

スモアは、焼いたマシュマロをグラハムクラッカーで挟んだ、アメリカで大人気のおやつ。

 

マシュマロを焼くので、キャンプやBBQ、暖炉など「火」のそばで食べるイメージで、特別感があります。日本人の私にはちょっとした憧れもね。

 

 

マシュマロがさほど好きではない私でも、スモアは別物。

 

とろ〜っとしたマシュマロと、サクサクのグラハムクラッカー、そしてほんのり香る香ばしさの美味しさといったらありません。チョコレート好きの私は、ここに甘い〜いチョコを加えます。

 

 

 

そんなスモア、暖炉がないお家でも作ることができます。

 

マシュマロをコンロで焼いて、グラハムクラッカーで挟めば、いっちょあがり!

 

実は数分でできる、簡単おやつです。

 

 

 

定番スモアは、チョコレートをマシュマロと一緒にグラハムクラッカーで挟むものですが、今回は以前ブログ記事にしたトレジョさんのチョコレートマシュマロを使用(→【トレジョ】ユニークなお菓子マシュマロチョコレート)。周りにチョコレートが付いているものなので、追加チョコレートはしませんでした。

 

その分チョコレートの味も薄めでしたが、たまにふんわり香るチョコレートはやっぱりおいしかったです。

 

 

外側にチョコレートが付いていて、コンロでは焼けないので、バーナーで焼きました。

 

バーナーいい仕事してくれる〜!!!

 

 

 

 

 

 

最高に美味しいスモアのコツ 手作りのグラハムクラッカー

 

BBQや暖炉など、「火」がある時はその場の空気や特別さも美味しさの要素になって、普通のスモアでもそれはそれは美味しいですが。

 

それがないおうちで最高に美味しいスモアを作るなら。

たった1つコツがあります。

 

それはグラハムクラッカーを自作すること。

 

 

手作りのグラハムクラッカーを使うだけで、いつものスモアはとびきり美味しい「別格」のスモアになります。

 

もしスモア美味しいと思ったことがない人がいたら一度試してみた欲しい。きっと考えが変わります。それぐらい、手作りのグラハムクラッカーを使ったスモアは美味しさが違います。

 

 

 

今はなきスモア屋さんから学んだこと


今はもうないスモア屋さんMallow Mallowのスモアは、今も思い出すほどの美味しさでした。

 

どうしてこんなに美味しのか考えた時、面白い味の組み合わせもさることながら手作りのグラハムクラッカーが大きいことに気が付きました。グラハムクラッカーが、スモア全体の味を格上げしていました。

 

グラハムクラッカーの味が、スモアの美味しさを決める。

いまだに記憶に残っているMallow Mallowのスモアから学んだことです。

 

 

 

 

手作りのグラハムクラッカーのこと

グラハムクラッカーは、生地を寝かせるので時間はかかりますが、工程は少なく、お料理し慣れている人であれば簡単。私はお菓子をほとんどつくりませんが、難なく作れました。

 

グラハムクラッカーのレシピはどんなものでもいいですが、バターの味が風味をあたえてくれるので、ヘルシーレシピではなくバター入りのものがおすすめ。

 

そして「グラハムクッキー」というものもありますが、マシュマロを挟むので薄い方が食べやすく、バランス的にも美味しいです。

 

 

 

私は今回適当に選んだ→こちらのレシピ←を参考にしました。リンク先のレシピはチーズケーキのものですが、記事内に土台に使うためのグラハムクラッカーのレシピが載っています。

 

そちらを参考にしながら、いつものように家にあるもので作ったので、全粒粉ではなくスペルト小麦を使い、スキムミルクや牛乳は不使用と色々アレンジしています。

 

 

 

 

 

 

美味しいスモアは手作りグラハムクラッカーが決めて

 

以前お友達の家でスモアを頂いたとき、大きな歓声を上げたのはこの私。きっと日本からのお客様は、絶対喜ぶデザートです。

 

暖炉があるお家なら、ないお家でも小さめ卓上コンロなどで工夫したら、おもてなしデザートにもいい。

 

それを特別なものにするなら、ぜひ手作りグラハムを作ってください。美味しさ別格スモアになります!

 

 

 

楽しさがあって美味しい、スモア。

大好きです。

 

ごちそうさまでした。

 

 

 

ちなみにこんなのありました。

 

アメリカのアマゾン←にも。

惹かれる〜!

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ

 

 

You may also like

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。