【トレジョ】20分で夕飯を準備できるタイカレーソース

トレジョのタイカレーソースで20分ごはん

 

目が回るほど忙しいことはあまりない私ですが、ご飯を作る気力がない時や、楽したいとき。何を作ろうか全く頭に浮かばないことがあります(私は一番これがきつい)。

 

そんなときだって結局何かしら作るわけですが、それがいまいちだったときの悔しさといったら。

 

やる気がないからこそ美味しいもので元気の補給をしたい。いつだって美味しいものを食べたい。

 

 

そんな意味で、先日の上手くやったなと思ったのはグリーンカレーでした。

 

と言うと、ちゃんとグリーンカレーを一から作ったように聞こえますが、市販のソースと炒めた具材を合わせただけなので、全工程は20分ぐらいのちゃちゃっとごはんです。

 

市販のソースはトレジョさんのものを使っています。

 

 

 

 

 

 

トレジョのグリーンカレーソース

 

Trader Joe’s(トレーダージョーズ)

Thai Green Curry Simmer Sauce (タイ グリーン カレー シマー ソース)

 

パントリーを開けて、これがあった!と飛びついたのは、Trader Joe’s(トレーダージョーズ)のThai Green Curry Simmer Sauce (タイ グリーン カレー シマー ソース)でした。

 

 

ここ数年、特に冷凍食品のカレーを強化している感があるトレジョさん。以前に比べ、カレーの商品がぐぐっと増えました。

 

トレジョさんには昔からグリーンカレーもインドカレーもありましたが、最近はインドカレーが多め。冷凍から常温のものまで、色々なカレーが店頭に並んでいます。

 

その様子から、アメリカ人も日本人同様カレーが好きという空気を感じます。実際トレジョの冷凍食品のカレーを買われている方をよく見かけるし、複数個購入が普通なので、トレジョさんでもカレーは人気なようです。

 

 

 

今回使ったトレジョさんのグリーカレーは常温のもの。調味料や缶詰と同じコーナーに陳列されている瓶入りのグリーカレー味の煮込みソースです。

 

 

グリーンカレーを作るときは、一般的に中に入れる具材とペーストとココナッツミルクが必要です。炒めて、合わせて、調味して、グリーンカレーは出来上がります。

 

ですが今回使ったトレジョさんのグリーカレーシマーソースは完成しているグリーンカレーソースなので、出来合いのトマトソースのようなもの。ここにココナッツミルクやカレーペーストを足す必要はありません。

 

必要なのはお好みの具のみです。

 

 

 

 

 

 

トレジョのタイ グリーンカレー シマー ソースの使い方

 

 

【 材料 】

 

Thai Green Curry Simmer Sauce (タイ グリーン カレー シマー ソース)

お肉(今回は豚肉)

野菜(今回はズッキーニとパプリカとマッシュルーム)

 

お好みで砂糖、ナンプラーなどの調味料

 

温かいごはんなど

 

 

 

【 作り方 】

 

具材を切る

お肉は食べやすい大きさに切る。野菜も適当な大きさに切る。

 

*今回野菜をズッキーニ、パプリカ、マッシュルームにしたのは、よくグリーンカレーに入っているというのもありますが、火が通りやすいから選びました。日本のカレー的にじゃがいもを入れても美味しいですが、このときはすぐにはんを作りたかったので、火の通りがいいものを選びました。

 

瓶には1/2LBのお肉と同量の野菜と書いてありましたが、私はお肉は350~400gぐらい、野菜もたっぷり入れました。具沢山でソースは少なめですが、味的には無問題でした。

 

 

 

お肉を炒め、煮る

鍋を熱し、油を強いてお肉を炒める。お肉にだいたい火が通ったら、Trader Joe’s(トレーダージョーズ)のタイ グリーン カレー シマー ソースと野菜を加え、煮る。

 

野菜に火が通ったら味見をして、必要であれば砂糖やナンプラー(塩でもいい)で調味する。

 

ごはんになどに乗せて、完成。

 

色はもともと緑の鮮やかさはなくくすんでいます。今回は鉄鍋を使ったので、余計に色がくすんだようです。

 

肝心の味ですが、ちゃんと美味しいです。

 

お店の味と比べてしまうとそこはやっぱり劣りますが、ちゃんと美味しくいただける味。この値段とスーパーマーケット Trader Joe’s(トレーダージョーズ)で購入できること、20分で作れることを鑑みれば、納得できる味です。

 

味はちゃんとグリーンカレー。ただ奥行きがないので、最後調味した方がより好みの味になりました。

 

辛さはビリっときいています。

ハーブの香りもニンニクの香りもしっかりします。

 

ただいつも食べているグリーンカレーに比べると甘さが弱かったので、私は砂糖を足しました。また旨味というか奥行きが欲しかったので、ナンプラーをちょろっと足して調味しました。

 

 

 

 

 

 

日本での代用品 カルディで買えるRoi Thai

 

日本でトレジョさんのタイ グリーン カレ ーシマー ソースの代わりを探すなら、カルディでも紀伊國屋でも買えるこのタイカレーが良さそうだと思っています。

 

こちらももう食べれる状態のグリーンカレーなので、同じことができます。

 

 

 

 

 

 

トレジョの20分でごはんを作れるグリーンカレーソース

 

また買おうと思ったTrader Joe’s(トレーダージョーズ)のThai Green Curry Simmer Sauce (タイ グリーン カレー シマー ソース)。

 

パントリーを開けた瞬間目に入ってきて、これだ!と思ったときのハッピーさといったら。一つ指針があると考えなくていいし、ゴールが見えればあとは作るだけ。そういう意味でもあってうれしかったソースでした。

 

 

温かいごはんなど主食になるものがあること前提ですが、これなら20分でごはんができます。

 

楽ちんだけど、手抜き感はそこそこ。

お肉も野菜も取れる。

 

美味しい時短ごはんのためにパントリーに忍ばせておくといいトレジョのタイ グリーン カレー シマー ソース。

 

今日は何にするか迷ったときは、ぜひどうぞ。

 

 

ごちそうさまでした。

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

 

 

You may also like

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。