【Trader Joe’s】おすすめ!万能調味料Green Goddess

おすすめ!美味しくて万能なトレジョさんの調味料

 

調味料はあまり増やしたくないと思っています。

 

代用できるものは代用で済ませて、似ているものは1つで使いまわしたい。ハーブミックスを買うなら、他の使い方もできるハーブ自体を戸棚の中に置いておきたい。

 

なんて思っているけれど最近はアジア料理を作ることが増えた結果、アジア圏の調味料も欲しくなり、今までとはまた違った調味料が増えているんですけどね。

 

 

 

そんな私が最近好きな調味料があります。いつもはあまり買わない系統の色々ミックスされて味が出来上がっているもの。

 

昨年後半、日本へ行く前にたまたま手に取り買ってみたところ美味しかったので、友人へのお土産にしました。日本入国後の隔離を過ごした別荘には基本調味料しか置いていないためちょうどいいと持ってき、洋風ごはんの隠し味に活躍しました。

 

残ったものは日本に置いてきたから、こちら戻ってからまたひとつ追加で購入。

 

久々にこれ好きだなと思って色々使っているトレジョさんの調味料です。

 

 

 

 

 

 

トレジョのおすすめ調味料 グリーンゴッデス

 

Trader Joe’s(トレーダージョーズ)

Green Goddess Seasoning Blend

(グリーン ゴッデス シーゾニング ブレンド)

 

 

日本土産にもしたお気に入りのトレジョさんの調味料は、こちらのグリーン ゴッデス シーゾニング ブレンド。

 

私はこの調味料を手にするまで知りませんでしたが、もともとGreen Goddess Dresing (グリーン グッデス ドレッシング)というのがあるそうで、その材料をイメージした調味料だそうです。

 

 

 

Green Goddess Dressing (グリーンゴッデス ドレッシング)とは

 

”マヨネーズ、サワークリーム、チャービルチャイブ、アンチョビ、タラゴン、レモン汁、コショウ等から (ウィキペディア)” 作るドレッシングで、1923年のサンフランシスコのパレスホテルで考案されたものが始まりと言われている。

参照・引用: ウィキペディア

 

 

 

トレジョにはこの形の瓶に入った調味料がいくつもあります。

 

その一つは毎年発表されるお客さんが選ぶ人気ランキングに数年ランクインしている、ご存知 Everything But The Bagel Seasoning(エブリシング バット ザ ベーグル シーゾニング)(→  Trader Joe’sの大人気調味料は全部入った万能選手 )。

 

以降、椎茸の旨みをいかしたもの、アメリカの焼きとうもろこしの味Elote(エローテ)味、Fajita的ライム味など、数が増えている面白いブレンドが目を引くシリーズです。

 

 

とはいえ前述の通りあまり調味料を増やしたくないので、このシリーズは目にしたことはあっても素通りしてきたものがほとんどでしたが、このグリーンゴッデスはなぜか惹かれて購入してみました。

 

そうしたら、これ、好きなやつ。

そして万能調味料でした。

 

 

 

 

 

 

トレジョの調味料グリーンゴッデスの味は?

ゴッデス=女神という名前の調味料ですが、女神ほどの神々しさはありません笑。たまねぎとにんにくが入っているので、ジャンクっぽさが少しあるかもと思ったぐらいなので。

 

ぺろりとなめてみて感じるのもこの2つの味、特に玉ねぎの香り強めです。玉ねぎは小さなみじん切りがドライになっているので、それを噛んだ瞬間にもう一つ生っぽい味がするのが面白い。

 

 

こしょうが入っているので、辛さ少々。

 

そして酸味もあります。これはレモンパウダーが入っているからなんですが、食べていると時々感じるこの酸味はあまり他ではないから特徴的。そこまで主張はしないのでスルッと流すこともできるけれど、小さなアクセントになっています。

 

 

後味は洋風スープを飲んだ後のよう。玉ねぎは終始強めです。

 

 

 

 

 

 

トレジョの調味料 グリーンゴッデズの使い方

この調味料がいいなと思ったのは、何にでも使えるというもの大きな理由でした。

 

調味料やスパイスは、忘れてしまってカチカチになっているというのもよくあること。だから色々な使い方ができた方がいい。

 

ここで一つ使い終わったので、使い方の例をいくつかご紹介。

 

 

 

 

お肉や魚の味付けに

お肉や魚介の味付けに使ってグリルするのもよし。ローストした野菜にかければ、野菜が美味しく食べれます。これが一番簡単な使い方。

 

 

よくお弁当の主菜の味付けに使いました。

 

塩とグリーンゴッデススパイスでお肉を味つけ、片栗粉などの衣をつけてもいい。それを焼いたり揚げたり揚げ焼きにして完成。ポイントは、グリーンゴッデスの味が主張するぐらいの量を使うこと。

 

寝不足の朝とか、思考回路停止中の朝に大助かりな主菜です。

 

 

 

 

隠し味のように使う

玉ねぎ、ニンニクが強く香るこの調味料の用途は広く、スープの香りのような味も洋風料理とよく合います。ハーブの代わりにスープに入れたり、パスタに入れたり。友達は「ミネストローネ入れてみたら、風味が増したよ」と教えてくれました。

 

去年の日本入国後の隔離中も、ハーブ類がほぼなかったのでこちらを多用しました。洋風マリネに、ピクルス液に。サラダやスープやパスタに。

 

味が主張するほど入れればグリーングッデス味になりますが、少なければ奥行きを加えて、全体の引き立て役になってくれます。ほどほどの量でハーブの味がふわんと香るのもいい。

 

ちなみに少なめからほどほどの量で他の味と合わせると、酸味は消えてしまいます。

 

 

 

 

 

ドレッシングに入れる

パッケージに書かれている使い方はドレッシング。このグリーンゴッデスとバターミルク、マヨネーズ、サワークリームかヨーグルト、ディジョンマスタードを合わせて作る、簡単グリーンゴッデスドレッシングが作れます。

 

ここまでクリーム&コッテリにしなくても、お酢とオイル、お好みで甘みを合わせれば、簡単に美味しいドレッシングができます。

 

 

 

 

トーストにかける

私が好きなのは、バタートーストの上にかけること。朝ごはんや簡単ごはんにとてもよく、ちょっとジャンクっぽさもありつつ美味しいんです。ここに卵を乗せても、これまたよし。

 

 

 

 

グリーンゴッデス+α、味を重ねる

よく使ったので、トレジョのグリーンゴッデッス+αのレパートリーも増えました。グリーンゴッデスに別の味を足すと、また違った美味しさがあります。

 

 

 

美味しかったトレジョのグリーンゴッデス+α

 

・グリーンゴッデッス+塩レモン

・グリーンゴッデス+レモン

・グリーンゴッデス+塩麹

・グリーンゴッデス+醤油

・グリーンゴッデス+トマトペースト

・グリーンゴッデス+唐辛子系

・グリーンゴッデス+バター

 

 

どれも美味しので、おすすめの組み合わせです。

 

 

 

友達が言ってたミネストローネのようにトマト味とはとても相性がよく、どうしたって美味しくなります。

 

私はお弁当を作る時にトマトペースで味をつける時がありますが、そんな時にグリーンゴッデスを少し足すと簡単な味付けとは思えない深みがでます。これはケチャップを使う時もでも同じです。

 

さらにここに唐辛子系のものを加えれば、なんちゃってアラビアータ味になります。

 

 

味のクセがわかってきたら、何かと組み合わせるとまた違った味に出会えます。

 

 

 

 

 

 

トレジョのおすすめ 愛用の調味料 グリーンゴッデス

 

 

アイディア次第で使い方も広がる、トレジョの調味料 グリーンゴッデスブレンド。たまねぎとニンニクの味が強く、そこに時々現れる酸味が楽しいシーゾニングブレンドです。

 

味が生きるように使ったり。

ほどほどの量で、隠し味にして。

 

洋風な味の組み合わせと相性が抜群で、頭をよぎった時に料理に加えています。

 

 

オニオンパウダーやガーリックパウダーをよくお使いの方には、身近な味なのかな?と思いつつ、私は家に常備していないので、美味しく楽しく使っています。

 

 

 

日本に置いてきたので、再購入したトレジョの調味料グリーンゴッデスブレンド。

最近愛用しているトレジョのおすすめ調味料です。

 

ごちそうさまでした。

 

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

 

 

 

You may also like

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。