アメリカで買うカップヌードルは日本味の香港製造一択

この記事にはアフェリエイトを含みます。

どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

アメリカで日本味の日清カップヌードルを買う

 

私、日清カップヌードルが大好きです。ただし、日本のものと注釈はつきます。アメリカにお住まいの方には、きっとこの注釈に深く頷いていただけるはず。

 

 

アメリカで一般的に売られているカップヌードルは、見た目は日本のものと全く同じ。


とても安く販売されています。ただお値段に比例しているのかなと思うぐらい、日本人からすると味は目が飛び出るほどマズイのが悲しいところ。

 

 

お馴染みのカップララーメンを前にしつつ、日本のカップヌードルを食べたい〜!と思うある意味自虐行為が、アメリカの日常です。

 

 

 

アメリカ版カップヌードル第二弾 カレー味
日本語が書かれていますが、アメリカニッシンのカップヌードル。

 

そして数年前。日本語が書かれたアメリカのカップヌードル第二弾が発売されました。

 

最初はカレー味だったかな? ついでシーフード、最後にオリジナルが時間差で発売され、一時期在米日本人の間では話題になりました。

 

私はいつも行く日系スーパーマーケットで購入しましたが、最近は米系スーパーマーケットでも見かけるようになりました。

 

 

この第二弾のアメリカカップヌードルは、以前からあるお安いカップラーメンに比べたら、ずいぶん美味しいカップヌードルです。

 

日本人でも食べれます。

 

 

ですが日本のカップヌードルで育った身としては、日本のカップヌードルとこのアメリカカップヌードル第二弾の間にはかなりの開きがあると感じます。食べれるけど、そこまで美味しくはないなぁと思ってしまうのが正直なところ。

 

各味の完成度にばらつきもあります。日本ではシーフードがダントツで好きですが、アメリカのカップヌードル第二弾を食べるなら、3つの中でカレー味が一番美味しいからカレー味一択です。

 

カップヌードル好きですが、アメリカカップヌードル第二弾を買うことはまずありません。日本のカップヌードルを愛しすぎているゆえの弊害ですね。

 

 

 

そんな私、先日、日本の日清カップヌードル シーフード味に酷似した、ちゃんと美味しいカップヌードルを食べました。不法持ち込みではありません、合法です笑。

 

その日清カップヌードルとは、香港製造のカップヌードルです。

 

みなさま、カップヌードルが食べたいなら、香港製造のカップヌードル一択です!

 

 

 

 

 

 

アメリカで日本味のカップヌードルなら香港製造カップヌードルを買え

 

日本味のカップヌードルとは、香港製造の日清カップヌードルです。

 

香港やマカオなどへ行かれたことがある方は、ガイドブックのおすすめのお土産みたいな欄で見たことがあるかもしれません。それです。

 

私も香港・マカオへ行った時に、現地で購入。その時すでにアメリカに住んでいたので、日本の味!美味しい!と悶絶しました。日本在住者にはわからないと言われた笑 感動です。

 

 

 

今回は店頭にあった5つの味を購入しました。どれも見たことがあるので、香港の定番の味だと思います。

 

 

どのカップヌードルも、ベースは日本のカップヌードルのような味。基本が日本のものと同じ感じなので、どれも美味しく、日本のカップヌードルを感じます。

 

香港製造ですが、日本のカップヌードルでしょう、これは。

 

そしてアメリカのどのカップヌードルよりも、どれもが美味しいです。

 

 

 

 

 

 

アメリカで見つけた日本味の香港日清製造カップヌードル 5種

 

Hong Kong Cup Noodles(香港カップヌードル)

左 Seafood Flavor
右 Spicy Seafood Flavor

 

 

香港製造のカップヌードルは味でそれぞれ違いますが、どれも日本のカップヌードルと通じる味をしています。日本のカップヌードル好きの方なら、どれを食べてもきっと美味しいはず。

 

ですが、特に日本のシーフード味が好きな方へこそ、香港カップヌードルを勧めたい!香港カップヌードルのシーフード味は、日本のカップヌードルのシーフード味です。

 

 

昨日まで日本にいました。日本を出る前に日清のカップヌードルシーフード味をたくさん食べました。という方は、もしかしたら味の違いを感じるかもしれません。

 

ですが一年以上アメリカに住んでいる方であれば、「これはカップヌードルシーフード味!」と断言できる味。

 

あの恋しい日清カップヌードルシーフードの味がします。アメリカ第二弾のシーフードで満足できなかった方でも、これなら間違いなく心満たされます。

 

 

写真右の辛さのあるスパイシーシーフードは日本にはない味ですが、シーフード味に辛さが加わったものなので、日清カップヌードルと辛いものが好きな方は、ぜひどうぞ。

 

 

 

 

 

Hong Kong Cup Noodles (香港カップヌードル)

Artificial Chicken Flavor
(アーティフィシャル チキン フレーバー)

 

 

今回購入したのは5つの味の中で、一番美味しそうじゃないなと思ったチキンスープ味。

 

ですがこれ、ちゃんと美味しかったです。

 

お醤油っぽさはないものの日本のカップヌードルのオリジナルのような味加減。かなり似ているので、オリジナルのカップヌードルが好きな方へおすすめです。

 

 

 

 

 

Hong Kong Cup Noodles (香港カップヌードル)

Black Pepper Crab Flavor
(ブラック ペッパー クラブ フレーバー)

 

 

シンガポール料理で人気のあるブラックペッパークラブ味のカップヌードル。こしょうが大好きな方、こしょうの辛さが好きな方へおすすめです。

 

私は辛いのが苦手なので一つ全て食べ切るのは無理ですが、美味しい!こしょうの香りと刺激と辛さが、他にはない感じ。

 

めがねの一番のお気に入り。

 

 

 

 

 

Hong Kong Cup Noodles (香港カップヌードル)

Crab Flavor(クラブフレーバー)

 

蟹味のカップヌードルは、普通に美味。シーフードとオリジナルが混ざったような味に蟹の磯っぽい香りがします。

 

美味しくないことはなく、アメリカのカップヌードル全てより美味しいですが、この蟹っぽさが気になる方は気になるかも。海鮮風味が苦手な方は他のをどうぞ。

 

 

 

香港のカップヌードルのHPを見てみると、他にも色々な味があるようです。カレーシーフード、XO醬、ラスク!見つけたら、即買いですね。

 

 

 

 

 

 

 

アメリカでもアジア系スーパーで日本味のカップヌードルは買える

 

私は日本の味がする香港カップヌードルを、99 Ranch Market (99 ランチ マーケット)、そしてタイタウンのタイマーケットで購入しました。はい、すでに2回買っています。

 

香港カップヌードルは、アジア系スーパーマーケットで販売されているようです。

 

韓国系スーパーマーケットHマートには香港をはじめ東南アジア系の食材が多かったので、ここでも購入できそうだなと思っていますが未確認です。

 

 

気になるお値段は、99 Ranch Market (99 ランチ マーケット)は1.69ドル(1.99ドルになっていました)。タイマーケットは1.99ドルだったと思います。

 

第二弾のアメリカ系カップヌードルの値段も同じぐらい。カレー味がないのが難点ですが、我が家がアメリカで買うカップヌードルは香港製造のカップヌードル一択となりました。

 

 

 

 

Amazonでも購入できます

 

少し割高ですが、Amazonでも香港カップヌードルは購入できます。








トムヤムクン味、香港版もきになりますね。

 

 

ちょっと驚いたのがNISSINのストアページがあって、そこに日本のカップラーメンがあったこと。欧州カレー味やチリトマトもありました。

高いけれど、アメリカでも買えるところが嬉しい!

 

 

 

 

 

 

日本のカップヌードル好き在米者へ捧ぐ、香港日清のカップヌードル

 

最初、お友達が連れて行ってくれたタイマーケットで出会った香港製造のカップヌードル。タイマーケットでカップヌードルって・・・。連れて行ってくれたお友達は内心ドン引きしていたと思いますが、私はほくほく顔でした。

 

後日食べてみて、日本のシーフード味とそっくりな味に大喜び。

 

そしてふと、あそこにあるということは99 Ranch Market (99 ランチ マーケット)にもあるのではと翌日見に行ったらありました。

 

 

香港カップヌードルの美味しさは知っていたのに、どうして今まで思い至らなかったか。繋がらなかったのかと膝をついたけれど、今気が付けてよかった。

 

 

 

日本の味のカップラーメンがお好きな方。

 

アメリカのカップラーメン第二弾を食べて、これじゃないんだよ。ここが限界か日清・・・と思った方。

 

香港製造のカップラメーンを是非一度お試しください。

狂喜乱舞が待っています!

 

 

ごちそうさまでした。

 

 


 

関連情報

 

99 Ranch Marcket アジア系スーパーのおすすめ 超極細麺

 


 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

 

 

You may also like

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。