西貢 サイクンでSUP 必要なものは水着だけ

ある6月半ば、お友達に誘われて西貢 サイクンでSUP をしに行きました。

 

そう、あのSUPです 。スタンドアップパドルボート。サーフィンのボード(みたいな)の上に立ってパドルで進んでいくやつです。その上でヨガするイメージですが、今回はただただ漕いで進んでは戻るSUPをしてきました。笑

 

ちなみにサイクンといえば、ボートパーティやマリンスポーツでおなじみのエリア。ですがご安心ください、行った場所は地元感満載エリア。この日は犬が泳いでいたり、家族で遊びにきていたりしていました。

 

サイクンでSUP

なんだかSUPは難しそうなイメージ。

ですがお店の人がボードが大きくて安定感あるものを選んでくれたので運動神経が悪い私でもかなり早い段階で立つことができました。台風が近づいてきていたというのもあり、波が高くて(それだけが原因かは不明。)すぐに岸に戻されてましたが、慣れるとせっせ、せっせ、と沖に向かったり、戻ったりを繰り返していました。

 

途中から押し戻されすぎて、ただただ正座して(体力もない)漕いでいました。

 

同じ時間から始めた男女グループはいつの間にか沖のかなたに消えていき、心配していたのですが、後々から聞いた話だと、向かい側にある島に行って帰ってこれるとか。

 

早く教えてくれ😂

 

でもSUPで行くのはやっぱりちょっと心配だから次はカヤックで行ってくるのもいいかなと思えました!

 

 

Tai Mong Tsai Rd, Sai Kung

SUPの費用: 200HKD ボードとパドル、ライフベストの貸し出し込み

営業時間 9時から17時(天気によって変更の可能性あり)

カヤックの費用: 300HKD 2人乗りなので1人150HKD

 




着替えるスペースはあるものの、布で仕切られたスペース。

もちろんシャワースペースはありません。

でも日本みたいに(日本でもそんなに海行ったことないけど。。)ベトベトとした海水ではないのでそこまで気にならず帰ってくることができました。

気になる人は気になると思います💦

 

 

旅行好きが運動好きとは限りません。そう、私しろはできることなら運動したくない。

朝もゆっくり寝ていたい。

こんな私が100年に1度の運動したい期に一瞬突入していた時期の行動力でした。

だからこそ全て用意されていて手軽にできるSUPだったのでまた行きたいと感じることができました。

 

 

香港でいくら曇りでも、空気汚くても(←)絶対にこまめに日焼け止めは塗りましょう😂

私は冬まで残る日焼けをしてしまいました😂

友人は足に日焼け止め塗り忘れて、ほぼ火傷みたいな日焼けをしてしまいました

 


 

この日のランチは予想以上の本格タイ料理でした▼▼

 

You may also like

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。