【トレジョ】大人仕様の秋色のスパゲッティが魅力的

トレジョのおすすめ、秋色の色付きスパゲッティ

 

別荘での隔離中のこと。ある日の晩ごはんは、家にあるもので簡単に作ったクリームスパゲッティでした。

 

かぼちゃとスパゲッティが主役の一皿です。

 

 

かぼちゃが主役だったのはスパゲッティのメイン食材だったということもありますが、庭の一角にある放置畑から採ってきたものだから。自生ではなく春に伯母とお友達が苗を植えたものですが、雑草に埋もれるようになっていた貴重食材。

 

小さなかぼちゃは柔らかく、皮が薄めでサクサク切れる。使い切れるサイズといい切れ味といい、使いやすいかぼちゃでした。苗植えメモには「おきなわかぼちゃ」とあったので、もしかしたら小さいサイズのかぼちゃなのかもしれません。

 

 

そしてもう一つ。この日のスパゲッティの主役は、隔離に合わせてアメリカから持ってきたスパゲッティでした。出かける前に目についてトレジョで買ってきたものですが、これがなかなかいい!

 

今の時期に使いたい、秋色のスパゲッティです。

 

 

 

 

 

 

トレジョの秋色パスタは色がいい!

 

Trader Joe’s(トレーダージョーズ)

Organic Pasta Tricolor Spaghetti

(オーガニックパスタ トリコロール スパゲッティ)

 

 

Trader Joe’s(トレーダージョーズ)の秋色スパゲッティは、オーガニックパスタシリーズのひとつ。目新しさで買っただけでしたが、このスパゲッティなかなかいいです。

 

いいなと思うその理由は、色。

 

色付きパスタは大抵茹でると薄まりほぼなくなるものですが、こちらのスパゲッティは他の色付きパスタと比べて強めに色が残ります。

 

 

 

普通の色、オレンジ、緑。単色ではなく三色の混色だから、余計に色を魅力的に感じるよう。

 

緑やオレンジなど単色だと茹でる前の色の美しさの印象が強くて、茹でたあとの色の沈みにがっかりします。けれど三色混じることで最初の印象が弱まるのか。それぞれがそれぞれの色を引き立て合うようです。

 

茹でた後の少し沈んだ色でさえ、三色の色合わせゆえにしっとり素敵な秋色・晩秋の色に感じます。秋の雰囲気を纏ったあせた色を美しく感じるのは、今年は紅葉を堪能したからその色を連想しているのかもしれません。

 

秋の色なんです、このスパゲッティ。

 

 

このスパゲッティ、気に入ってしまいました。

色がなんせ素敵です。

 

 

 

 

 

 

今使いたい、大人な雰囲気の色付きスパゲッティ

 

ニンニクを移したオリーブオイルで玉ねぎを炒め、しんなりしたらカボチャを加えて。カボチャに火が通ったら残り物の茹で鶏を入れて、上から小麦粉を少しかけてさっと炒めたところに牛乳を入れ塩胡椒で味つけたら出来上がりの簡単スパゲッティ。

 

主役は自然の恵みの小さなかぼちゃ。

そして食べながら色に目を奪われたスパゲッティでした。

 

 

 

ストーブを入れた部屋で、秋だなぁと思いながら食べた秋色スパゲッティは、「このパスタ素敵だね」と家族だったかお友達から言われたスパゲッティ。

 

色が魅力的。大人だからわかる色合い。

 

帰ったら、また買おうと思っている新たなトレジョさんのお気に入りです。

 

 

ごちそうさまでした。

 

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

 

 

 

You may also like

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。