紅茶を自分アレンジ ラベンダーティーでリラックス

雨が降り、風が吹いた日。

 

場所によっては警報も出ていたぐらいの荒れた天気だったのと、雨の日は花粉がもすごいとこのとだしと、その日ははなからゆっくり、家で過ごすモードでした。

 

といっても、最近は家ばかりだからいつもと同じなんですけどね。

 

 

 

雨の日は家に入っていくる明かりが少ないから、何か好きなものを。風の音や揺れる音も久々で、大きな音にドキッとするから、何か温かいものを。

 

おともは紅茶。

一捻りした紅茶です。

 

 

 

歳を重ねるにつれて、香りのあるものが好きになりました。

 

無香料が信条かのように、香りものを自分の周りから排除していた頃が嘘のように、ハンドクリーム、ソイキャンドル。軽い香水?まで楽しんでいます。

 

花の香りや自然な香料のものが好きで、特に好きな香りはバラとラベンダーです。

 

 

体に触れる香りから始まって、香りがあるお茶などもも楽しむようになりました。

 

 

 

例えばこちらの紅茶。

愛飲しています。

 

 

 

家にあるもので、ひとアレンジすることもあります。

 

それが、この日でした。

 

 

横に置いてある花がヒント。

ラベンダーティーです。

 

 

 

 

ローズティーやラベンダーティーとして、すでに香りがプラスされて売られているものもあります。私もたまにそういうものを買いますが、紅茶や煎茶(たいていティバッグ)に、生のラベンダーの花や葉やローズブッズ(薔薇の蕾)を加えて、自分でひとアレンジすることもあります。

 

 

この日の紅茶も、猫の額の庭?隙間?にあるラベンダーを飾るために切ってきたものを、お茶を入れる時にひとつ加えました。

 

それだけだけれど一味変わるし、いつものお茶とは違った美味しさがあります。

 

 

 

 

ラベンダーティのいれ方

 

【 材料 】

 

ラベンダー

紅茶のティバッグ(緑茶も意外とあいます)

 

 

 

【 入れ方 】

 

① ポットに、ティバッグとラベンダーを入れる。よくわかしたお湯を入れる。

 

 

 

② 蓋をして、3分蒸らす。

 

 

③ ポットに入れたら出来上がり。

 

この日はお昼ごはんにボリュームがあったので、私はストレートで飲んでいますが、本当はラベンダーは、すこし甘さを足したミルクティと一番相性がいいです。

 

ミルクティにする時は、カップに牛乳を入れ甘さを足して、そこに紅茶を入れています。

 

 

 

 

 

雨で嵐の日。

 

自然災害がどこに地域でも起きなければ、こんな天気も悪くない。

 

ラベンダーはリラックス効果があって精神を安定させるといから、今日にぴったり。映画を見ながら、ラベンダーティを飲みながら思うのは、そんなことでした。

 

 

ごちそうさまでした。

 

 

にほんブログ村 料理ブログ 今日作った料理へ

 

 

 

先日、Netflix(ネットフリックス)で、久々に、映画「ワンダー 君は太陽」を見ました。

 

 

実話を元にした映画。以前観て好きだったので、もしかしたら与太話(バナー下のこの部分)にも感想を書いたことがあるかもしれません。

 

主人公のオギーは、遺伝子の疾患で人とは違う顔を持って生まれてきて、今まで27回の手術を経験している男の子。一度も学校に通わず、勉強はホームスクールでママに教わっていたけれど、小学校に通い始めることになります。

 

それから起こる、いろいろなこと。

 

人って意地悪でもろいけれど、温かいよね!

希望はそばにあるよね!

 

そんなことを思う映画です。

 

 

まだ観たことがない方がいたら、おすすめです!

 

 

You may also like

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。