適当&簡単に作る手作りの皮がもっちり餃子になる!

この記事にはアフェリエイトを含みます。

 

 

もっちり餃子を作るには、皮は適当に作りましょう

 

焼いて食べるのはもちろん、水餃子にしても皮がむっちりしていて美味しくて、大好きな冷凍餃子があります。日本に帰ったら思いっきり食べたいそれ、ぎょうざの満洲の餃子(大好き〜!!!)。

 

 

食べれないと分かっても、一度食べたいと思ってしまうと脳裏から離れなくなるのが食いしん坊の悲しい性。

 

水餃子にしても美味しい、むっちりした皮の餃子が食べたい。

餃子が食べたい。

 

ニラを目の前にしてやっぱり餃子が食べたい笑。皮がむっちりしたやつが!

 

 

ということである日のお昼ごはんは、執念の水餃子となりました。

 

もちろん皮はむっちり!市販の皮は焼いた時にパリッとするようになっているものが多いようなので、厚めに手作りしました。

 

餃子の皮は厚さでむっちりパリが決まるようです。
長野県にあるスーパーマーケットつるやにて。

 

むっちり=厚さが決めてのようです。

 

 

 

 

 

もっちろ手作り餃子の皮の作り方

 

 

【作り方 】

 

塩をひとつまみ中力粉(All Purpose Flour オール パーパス フラワー)に混ぜ、粉の半分の量の熱湯を何度かに分けて加える。(粉とお湯のバランス2:1)。

 

熱湯を加えるたびに菜箸で混ぜ、最後はこねてひとまとめにする。

 

20分寝かす。(ひとまとめにした時はなめらかではない生地が、しっとり、なめらかになります)

 

片栗粉で台に打ち粉をする。

 

生地を棒状にして適当な大きさに切り、丸く広げる。(丸く仕上がらなくても手作り生地は伸びるので、歪さはありますが包めるから大丈夫。)

 

 

*今回はアメリカで一般的な小麦粉中力粉All Purpose Flour(オール パーパス フラワー)を使っています。日本の小麦粉の場合は、強力粉と薄力粉を1:1で混ぜて代用できます。日本の中力粉はうどんに適すように改良されているので、中力粉より強力粉と薄力粉をつかうのがおすすめです。

 

 

 

餃子の皮は意外と簡単!

こねると言ってもさほど労力も必要なく、これなら今後も続けられそうと感じました。

 

 

 

 

 

 

ちゃんと美味しくもっちりな餃子の皮を作るコツは、適当!

 

以前餃子の皮を作ったとき、疲労困憊になった記憶があります。食べる時はくたくたで、満足感も低くて。

 

その時の学びを生かした前回との違いは、「適度で仕上げたこと」です。

 

 

手作り餃子の皮の何が大変て、皮をこねる工程が一番&唯一大変です。他はなんとでもなるけれどここは頑張りどころ。と思ってしまいますよね。

 

でも餃子の皮はパンではないのでそこまで混ぜる必要はなく、ひとまとめになればいい。まとめた時に生地が粗くとも、生地を休ませ終わればしっとりと変化しています。

 

ある作り方には「10回こねればいい」という記述さえあったぐらい、餃子の皮にはこねる作業はそこまでこねません。

 

 

餃子の皮は「適度で仕上げる」。

 

こう思って作ると労力は半減。

餃子の皮が簡単に作れます!

 

 

 

 

 

むっちり餃子の秘密、具の量と具材のこと

 

むっちりさにこだわるなら、具のつめすぎも要注意

 

柔らかく厚さのある餃子の生地は、意外なほど多めの具を包めてしまいます。でも具はほどほどのほうが皮と具のバランスがよく、結果おいしい餃子になりました。

 

 

他にも、キャベツやニラは細かく刻む(もしくはキャベツは茹でる)。

キャベツの芯は主張するので、きちんと取り除く。

お肉は脂分が多めの豚挽肉を使う(日系スーパーのニジヤの物をよく使います)。

 

餃子の美味しさのために、頭に止めておきたいむっちり餃子がより美味しくなるコツです。

 

 

 

 

 

 

皮から手作り餃子、ラー油も美味しいやつを使っちゃおう

 

そうそう、ラー油も餃子にあうラー油でした。

 

水餃子にする前日。やっぱり日本人でして、作った餃子をまずは焼き餃子にしました。

 

妹しろが持参していてた麻辣醬を、ラー油の代わりにしろたちが使用。

 

餃子をお醤油とお酢と麻辣醬を合わせたものにつけて、一口食べたところ、「これ、吉祥寺の美味しいラー油と一緒だ!」と叫びました。

 

 

辛いものが大好きなしろ。以前美味しい辣油があると聞いて、吉祥寺で買った辣油があります。昨年閉店された竹爐山房(チクロサンボウ)のラー油です。

 

しろ自身も、辛いものがいける家族・親戚も口を揃えて、美味しいラー油と呼んでいたものです。

 

 

そんなラー油と同系列の味をしているという麻辣醬。「麻辣醬は餃子に最高にあうって、餃子に最高に合うラー油だって買いておいて!」とのことです。

 

「お酢・お醤油・麻辣醬と焼き餃子と同じだけれど、水餃子にはお酢をたっぷり入れるのがポイント」とのことです。

 

 

 

 

 

餃子にも!おすすめの美味しいラー油改め、麻辣醤

 

そんな麻辣醤、アメリカでも日本でも買えるおすすめがあります。

 

それがこちら、「ぴりぴり美味しい」が目印の麻辣醤です。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

愛之味 マーラージャン 165g×1個 カルディ 麻辣醤 花椒 唐辛子 調味料 中華調味料
価格:1180円(税込、送料別) (2022/9/1時点)

楽天で購入

 

US Amazon

 

この麻辣醤は、ロンドン在住の香港人おすすめの麻辣醤。お鍋などにいいよと教わったもの。

 

台湾系スーパーマーケット 99 Ranch Market(99 ランチ マーケット)に行ってみたら、あったので購入したら美味しくて。花椒の香りがしっかりして辛いのが苦手私でもついつい手を伸ばし、完食したもの。

 

アメリカであれば 99 Ranch Market(99 ランチ マーケット)で購入可能。時々品切れがありますが、しばらくすると戻ってきます。他の中華系のお店でもお取り扱いがありそうと踏んでいて、US Amazonにもありました。

 

 

そして日本では、カルディで購入できます。楽天のお値段は上のようなお値段ですが、カルディなら500円ぐらいだったので、そちらでの購入がおすすめ。

 

 

麻辣醤が見つからない時は、個体差はあると思うけれど他の麻辣醤でもきっとラー油よりもきっと美味しいです。

 

美味しい辛さは焼き餃子だけではなく水餃子も最高に美味しくしてくれます。せっかく作ったもっちり餃子、美味しいラー油改麻辣醤と一緒にどうぞ!

 

 

 

 

 

 

適当に作る餃子の皮で、もっちりむっちり餃子と参りましょう

 

むっちりもっちり。

 

大好きな餃子の満洲のの餃子は食べれなかったけれど、自作の皮での餃子に挑戦。

 

はぁ美味しかった。

 

美味しい皮が美味し餃子を作る。

また作ろうっと。

 

 

ごちそうさまでした。

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ

 

 

You may also like

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です