大絶賛確実 おうち朝マック風野菜入りサンドイッチ

この記事にはアフェリエイトリンクを含みます。

どうぞよろしくお願いいたいます。

 

 

朝マック風イングリッシュマフィンサンドイッチは野菜も入れて

朝マック風 ブレックファストサンドイッチ

 

ある日の平日のお昼ごはんは、オーブントースターにほとんどお任せして、ちゃちゃっと作りました。

 

イングリッシュマフィン サンドイッチ、ブレックファスト風です。

 

朝マック風 ブレックファストサンドイッチ

 

マクドナルドの朝マックが好きです。

 

小さい頃、ほんのたまに両親が連れて行ってくれた朝のマクドナルド。イングリッシュマフィン、ハッシュブラウンの組み合わせが大好きで特別でした。

 

 

今、イングリッシュマフィンがあって材料が揃った時、マクドナルドの朝マックっぽい朝ごはんをたまに作ります。

 

朝マックにひらめきをもらって作ると朝ごはんぽいお昼ごはんになるけれど、無問題!

 

アメリカらしくAll day breakfastにしちゃいます。

 

 

 

 

 

 

我が家流朝マック風サンドイッチは具沢山 野菜も入ってます

朝マック風 ブレックファストサンドイッチ

 

今回は下からサニーレタス、ハッシュブラウン、薄焼き卵を四等分に折ったもの。ハンバーガーパテ、チェダーチーズ(本当は一枚がいいけれど枚数がなかったので1/2枚)、アボカド。

 

 

見えませんが、パテと卵の間に卵の味付けにしようとして忘れたタイムをほんの少し振りました。

 

ブレックファスト味のお肉やパテにはハーブの味がします。これがブレックファストらしい味付け。本来はお肉に入れたいところですが、使ったパテはバーガーパテで市販品を使っているので、直接ハーブを加えてました。

 

これでブレックファスト風味を追加したつもり!

 

 

マヨネーズを入れても美味しいので、それはそれぞれの好みで追加しました。

 

 

 

ハッシュブラウン、パテ、パンはオーブントースターで焼いて。あとは薄焼き卵を一人分ずつ焼いて、アボカドをスライスして、葉っぱを洗えば準備完了。

 

特に味の調節も必要なく、全部挟めばそれで美味しいから、最強です。

 

 

 

 

 

 

朝マック風必須のハッシュブラウンと美味しい温め方

 

Trader Joe’s(トレーダージョーズ)

Hash Browns(ハッシュブラウンズ)

 

 

今回使ったハッシュブラウンは、トレジョさんのもの。

 

アメリカの米系スーパーマーケットでは大抵冷凍コーナーにおている、至って普通のハッシュブラウン。やっぱり美味しいから買ってしまいまいます。特に生理前は、よく食べています笑。

 

 

 

朝マック風サンドイッチを美味しくする秘訣は、ハッシュブラウンがサクッとしていること。

 

温め方が大切です。

 

 

ハッシュブラウンの温め方は、電子レンジやフライパンなどいくつかありますが、私のおすすめはオーブントースター(もしくはオーブン)で焼く方法。

 

他の方法より少しだけ時間がかかるけれど、ハッシュブラウンの角がさくっカリっとなるので、譲れません。この食感がハッシュブラウンの美味しさを倍増してくれます。

 

オーブントースターで温めるのが(もしくはオーブン)、冷凍ハッシュブラウンを家で美味しく食べる秘訣です。

 

 

 

 

 

 

朝マック風の決め手 イングリッシュマフィンを使うのはお忘れなく!

朝マック風 ブレックファストサンドイッチ

 

そして朝マックな雰囲気にするもうひとつの秘訣は、イングリッシュマフィンを使うこと!

 

これがなくちゃ、はじまりません。

ここだけは譲れない!

 

ブレックファストサンドイッチならどんなパンでもいいですが、マック風はやっぱりイングリッシュマフィンですよね。

 

 

今回は、トレジョさんのイングリッシュマフィン クラッシックタイプを使っていますが、なんでもいい。

 

 

日本ならパスコのものが身近で手軽ですが、楽天にはアメリカでは使用が禁止されているけれど日本では多用されているショートニング不使用のものもいいですね。

 

 

 

 

 

 

大好評の朝マック風イングリッシュマフィンサンドイッチ

朝マック風 ブレックファストサンドイッチ

 

我が家はみんな朝マック好きなので、案の定、大好評。

 

「サンドイッチだよ」とのみ伝えていたので、朝マック風で驚いてもいました。

 

いつものサンドイッチから少し趣向を変えた、お昼ごはん。大成功。

 

 

ごちそうさまでした。

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ

 

 

You may also like

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です