残った海苔の活用法、家で簡単に作る海苔の佃煮

今日のブログは過去記事の再投稿です。

どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

手作りの海苔の佃煮とごはんのお供で朝ごはん

手作りの海苔の佃煮とごはんのお供で朝ごはん

 

ごはん

大根とお揚げのお味噌汁

納豆

きゅうりの塩もみ

茗荷の浅漬け

プルーン

刻み葱は納豆用

 

 

ある日の朝は、和食で朝ごはん。手の込んだものではなくて、普通のごはん。

そこに彩りを添えてくれたのは、ごはんのおともでした。

 

 

手作りの海苔の佃煮とごはんのお供で朝ごはん

 

刻み梅

茗荷の梅酢漬け

鮭明太(市販)

スライス玉ねぎのピクルス

海苔の佃煮

 

 

ほとんどは冷蔵庫から出したものですが、海苔の佃煮は前日に作ったもの。これが食べたくて、この日は和食に。

 

ごはんが、すすむすすむ!海苔の佃煮は、残っていたイマイチ海苔を使って作ったものです。

 

 

 

 

残った海苔で簡単に作る海苔の佃煮

残った海苔で簡単に作る海苔の佃煮

 

海苔が好きです。混ぜごはんには海苔を散らしたくなるし、おもちには海苔をください!と思います。

 

だけどあまり食べないのが、海苔の佃煮。

 

実家で出てこなかったから、馴染みがないのでしょう。あまり食べたいと思うこともなく、美味しいとは思うけれどわざわざ買うことはありません。

 

 

でも数年に一度。

もしかしたらかなり長めの数年に一度。

忘れた頃に食卓に、手作りの佃煮が登場します。

 

口を閉め忘て海苔がしけったり、忘れた海苔が出てきたり。

 

海苔の不遇がその理由。

 

いまいちな海苔を上手に食べ切るために、佃煮を作ります。

 

 

 

この時は別荘でのこと。海苔を持ってきましたが、みんな考えることが一緒。冷蔵庫の中には、みんなが残していった海苔がいくつもありました。

 

ここに来ると、なぜかおにぎりを持ってでかけたり、庭で食べたくなるんですよね。この海苔は食べきれないし、このままだとダメになるからと、一部を残して海苔の佃煮にしました。

 

 

 

 

 

海苔の佃煮の作り方

 

① 適当な大きさに切った海苔と水を、鍋に入れる。お水の量は海苔が溶ける量であればいい

 

② ゆっくり火にかけながら、かき混ぜながら、海苔を溶かす

 

③ お醤油と少しのお砂糖で味を整えて出来上がり

 

海苔の佃煮の作り方

 

 

作り方をすごく簡単に書いていますが、本当に簡単です。日常的に料理をされている方なら、目分量で作っても大丈夫。おいしくできます。

 

私はお醤油と少しの砂糖で味つけましたが、めんつゆを入れる方、山椒を入れる方もいるようです。山椒。おいしそうですね。

 

市販のものも美味しいけれど、手作りの海苔の佃煮も美味しいですよ。

 

 

 

 

 

残ったりしけった海苔の活用法は、海苔の佃煮で!残ったりしけった海苔で海苔の佃煮

 

昔から家庭で行われてきたことや料理は、時間はかかっても工程自体は難しくないと最近思います。市販のものを買うのがあたり前になり、やってみたことがないから一歩目が難しいだけ。

 

今年梅干しをつけました。時間はかかるし、ある程度のお世話は必要だけど、難しくはない。家庭で食べるものだから、歪であってもいいですし。

 

先日、障子を張り替えました。大変だった!ものすごく疲れました!でも張り替える過程に難しさはなく、初心者でもなんとかなる。

 

 

 

佃煮は、手はかかりません。

すぐできるし、すごく簡単。

 

お家に余ったりダメにしそうな海苔があったら、海苔の佃煮おすすめです。

 

ごはん食べ過ぎには、要注意を!

 

 

ごちそうさまでした。

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ

 

 

 

You may also like

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。