4つの材料で作る鶏もも肉とキノコのスープ

先日、合間時間を使って作ったのは、4つの材料で作るスープでした。

 

 

鶏肉、たまねぎ、キノコ、ターサイと青梗菜が入っています。ターサイと青梗菜はどちらか一つでいいので、材料4つということでひとつ。

 

味付けも、塩こしょうとシンプルです。

 

 

凝ったことをせずともちゃんと美味しいのは、最初に玉ねぎと鶏肉をゆっくり煮ているから。

 

2人分で30分ぐらい煮ました。とはいっても、煮ている時間は合間時間。お風呂へ入った時間を煮る時間にあてたので、時間をかけた感覚はありません。

 

この時間のおかげで、鶏肉はやわらかくなり、鶏肉の旨味と玉ねぎの甘さがスープにとけだし、シンプルな材料と味付でも、きちんとおいしくなりました。

 

 

 

 

4つの材料のスープの作り方

*材料はお好みで加減してください。

 

【 材料 】

鶏もも肉 大1/2枚

玉ねぎ 中半分

きのこ 半株から1株

ターサイや青梗菜などの葉物 彩り程度に

 

塩コショウ

 

 

【 作り方 】

1.  鶏肉を一口大に切る。きのこの石づきは切り落とし、ほぐす。玉ねぎは薄切りにする。ターサイや青梗菜などの葉物は、適当な大きさに切る。

 

2. 鍋に鶏肉と玉ねぎとひたひたのお水を入れ、中火から強火で火にかける。沸騰したら火を弱めふたつまみ入れる。3分ぐらい煮る。

 

3. 足らなければ水を足す。20分弱火で煮てもつぐらいの水量にする。弱火にして20分ぐらい煮る。

 

4. 水分が少ないようなら、水を加える。沸騰したらきのこを加える。

 

5. きのこに火が通ったら、緑の葉物を加える。葉物に火が通ったら、塩とこしょうで味を整えて出来上がり。

 

 

 

 

鶏肉の臭みが苦手な方は、2でローリエを加えても◯。

 

最初は少なめの水で煮ることで、鶏肉と玉ねぎの美味しさがスープにより出る気がするので、最初に濃く煮て、最後に水を加え、水分量を調節しています。

 

弱火で長く煮ることで、鶏肉が柔らくなるようにしています。

 

 

私は旨味のない水のような味のスープが嫌いなので、最初はだしが出やすい手羽元を使おうと思ったんですが、冷蔵庫と相談して鶏ももを使いました。鶏ももでもちゃんと煮たら、手羽元ぐらいおいしくなりますね。

 

 

今回のきのこの一株は、この一株です。

 

きのこは、黄色い色が特徴的なたもぎ茸を使いました。色が残ってくれたらとおもったけれど、やっぱり残らず。でも美味しかったのでいいかな。

 

きのこは、しめじでもエリンギでもまいたけでも、マッシュルームでも美味しいと思います。

 

 

 

アメリカにいると食べる機会の多いスープですが、日本に帰ってきてからご無沙汰でした。

 

先日Instagramを見ていてそのことに気がついたら、食べたくなって。そそくさと作ったのがこのスープ。簡単に、冷蔵庫の中にあるものを見ながら作りました。

 

 

 

久々のスープ、美味しくできました。

 

ごちそうさまでした。

 

にほんブログ村 料理ブログ 今日作った料理へ

You may also like

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。