手作りお菓子のラッピングCanvaを使って簡単にお店風

手作りブラウニーのラッピングはCanvaでお店風

 

先日ブログ記事にしたIna Garten(アイナ ガーテン)レシピの大きさも味もザ・アメリカンなブラウニー(→ ザ・アメリカン!Inaレシピのチョコレートブラウニー)は、翌朝こうなりました。

 

お店風のラッピング。

なかなかいい雰囲気に出来上がったと思っていますが、どうでしょう?

 

 

 

いつもならラッピングも何もなく、できたそばからそのまま胃に入るのが常ですが、一緒にブラウニーを作ったお友達がワックスペーパーを用意してくれたので、持ち帰ったブラウニーの半分ぐらいをひとつひとつワックスペーパーに包んで持ち帰りました。

 

そのことが自分的に珍しかったようで、スイッチオン。

 

帰宅後、ラベルを作成して、普通紙のプリントアウト。それを切ってブラウニーに巻いてラッピングしました。

 

 

お化粧をしておくと、気軽に出かけやすくなることがあります。それと同じで、見た目を整えたことでいつもとは違った行動に繋がりました。

 

手作りのものを誰かに贈るのは、よっぽど親しい仲でないと抵抗がある私。

 

ですがこうしてお店風なラッピングをしてあったせいか、用事で家に来た方に「一ついる?」と気軽に声かけをしていました。そして「チョコレート大好きなんだよ!」と、その方の意外な一面を知れました。

 

 

 

お店風のラッピング、なかなかいいです。

 

自分用でもひと手間かけると自分の気持ちが盛り上がるし、思わぬ行動につながることもある。

 

贈り物を想定しているときにも、こんな見た目のラッピング、一味違ってお店風でいい感じ、ではないですか?

 

 

今回のようなお店風・商品風のラッピングは、無料サイト/アプリ Canvaを使って作ることができます。しかもテンプレートがあるので、簡単おしゃれにお店風のラベルが作れます。

 

 

 

 

 

 

手作りお菓子のお店風・商品風ラッピングに最適なCanva

Canvaのホーム画面

 

自分のラベルを作るなんて難しそうと思われるかもしれませんが、無料のサイト/アプリにある商品ラベルのテンプレートを利用して簡単に作ることができます。

 

利用したのはCanvaというサイト/アプリです。

 

 

 

Canvaとは

“Canvaは、オンラインで使える無料のグラフィックデザインツールです。パソコンのブラウザがあればいつでもデザインが可能です。もちろん、スマートフォンやタブレットなどのモバイル端末のアプリにも対応してます。

 

2013年にオーストラリアで誕生して以来、2019年現在では世界190カ国で月間2,000万人以上のユーザーによって使われています。Canvaを使えば、今まで敷居の高かったデザインが、簡単にしかも無料で作れます。”

引用元; Canva

 

 

 

YouTubeのサムネイルや、Instagramのストーリー。今回のようなラベルや招待状など、いくつものテンプレートが用意されているのが使いやすいCanva。

 

ネット検索すればチュートリアルもそれなりに出てくるので、疑問やわからないことも簡単解決できるのもいいところ。

 

 

カーソルの動きに少しフラストレーションはあったものの、簡単に始めた覚えがあります。

 

パソコンや携帯を普段使っている方であれば、なんなく使えるサイト/アプリです。

 

 

 

 

 

 

Canvaでブラウニーのラッピング用ラベルができるまで

 

Canvaの使い方はネット検索するといくらでも出てくるので、詳しいことはそちらにお任せして。今回手作りブラウニーのラッピング用ラベルをどう作ったか、流れをご紹介します。

 

ブラウニーだけではなく他の手作りお菓子やプレゼントにも、もちろん応用でします。

 

 

Canvaで作るお店風ラッピング用ラベル

 

①  「印刷製品」→「ラベル」を選択

 

Canvaには色々なテンプレートがありますが、今回は「印刷製品」の中の「ラベル」のテンプレートを使いました。

 

 

 

 

② テンプレートを選択する

 

編集画面の左側にCanvaのテンプレートが表示されるので、その中から好みものを選びます。

 

 

 

テンプレートは無料と有料のものがあります。

 

王冠マークがついたものは有料利用している方限定なので、無料では使えません。ですがラベルに関しては無料が多く、無料でもなかなかいいラベルが作れます。

 

 

 

 

③ 文字を編集する

 

テンプレートの文字を編集します。文字サイズや字体は上のバナーから編集可能です。

 

 

 

 

④ 素材を変える

 

せっかくなのでテンプレートのお月様を変えることにしました。

 

左の素材をクリックすると素材がずらっと出て来ます。検索バーから適した単語を検索したり、素材のタイプ(写真・グラフィックなど)から探すこともできます。

 

テンプレートと同じように、王冠マークがついているのは有料限定です。

 

 

自分の素材を使いた時は、左縦に並んでいるアイコンの上から3つめ「アップロード」から自分の素材を追加して使うことができます。

 

 

 

 

いい素材が見つかったらクリックすると編集画面に追加されるので、サイズと配置を整えます。

 

 

 

 

⑤ 色を変える

 

追加した素材のカカオの色と文字色を統一したいので、文字色を変えることにしました。(*素材は色編集できないものがあります。)

 

文字部分を選択します。

 

 

 

上バナーに文字色の編集が出てくるので、そこをクリックすると左側にパレットが表示されます。この中に好みの色があれば選択します。

 

 

 

私はカカオの色と同じ色にしたかったので、+をクリック→ スポイトを表示→右画面で表示された◯(スポイトンの選択画面)を合わせた色に重ねてクリック。

 

文字色が◯に合わせた色に変更されます。

 

この後ここで選んだ色はパレットに表示されるので、パレットを使って他の文字の文字色を変更していきます。

 

 

 

 

⑥ ダウンロードして印刷

 

あとはダウンロードして、配置して印刷します。

 

ダウンロードは上の写真の通り、↓ → ダウンロードをクリックしてダウンロードします。

 

後は私はMacを使っているのでKeynote(キーノート)にダウンロードしたラベルを入れて、サイズを考えながら複製・配置して印刷。

 

印刷したらベルを切ってブラウニーに巻いて、マスキングテープで貼って完成です。

 

 

 

真ん中の右のものは、失敗ラベル。

 

ラベルを作るときのポイントは、どう包むか考えてデザインを決めること。

 

実は5種類作ったラベル。ひとつは横長のデザインにしたらこれが失敗でした。今回はくるっと巻く形にしたので、正面を失ってしまった。

 

全体に広がるデザインよりも真ん中にポイントがくるデザインのほうが、今回のラベルの使い方にはあっていました。

 

 

 

 

 

 

ワックスペーパーで包むブラウニーの包み方

 

ブラウニーは、ワックスペーパーで上の図の要領で(わかるでしょうか?一番簡単な包み方です)包みました。最後に残る端(写真上側)は、折り目に入れ込みます。

 

 

 

 

 

 

Canvaで作るお店風・商品風お菓子のラッピング

 

今回は白黒印刷したけれど、お友達はカラーにしていてそれも素敵でした。私よりもサイズ感もしっかりしていたので本当に商品感ハンパなし。

 

けれど、作るのは簡単です。私は遊んじゃってデザインを5種類も作ったので時間がかかりましたが、お友達は数十分で作っていました。

 

パソコンや携帯を広ご使っている方であれば簡単に、お店風のブラウニーや手作りお菓子のラッピングが作れます。

 

 

今回は誰かに贈ることを想定せず、我が家用に作りました。だから朝手に取った時「あ」と思えるようなポジティブワードをラベルの文字部分に入れました。(気がついているかはわからないけれど笑)

 

でも贈る相手がきまっていたら、メッセージを入れても。使い方色々です!

 

 

Canva のテンプレートはラッピングに便利。

お店風、商品風のラッピングが簡単に作れます。

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

 

 

You may also like

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。