【トレジョ】アメリカ人に大人気そうな一口クッキー

トレジョのアメリカ人が大好きそうなピーナッツバタークッキー

 

最近は大入りのお菓子を買わないようにしています。あると食べちゃうし、しかも驚くべき速さで終わるから。

 

日本サイズのお菓子なら可愛いものですが、これがアメリカサイズとなるとなかなかの量。さらにアメリカの大入りサイズなら、言わずもがな。

 

食べ終わった時に後悔することはありませんが笑、人生を通じての目標を「いくつになっても食べたいものが食べれること」と定めたので、美味しく食べれるちょうどいい量を心がけたいと思って。

 

食べるのが好きだからこそ、ほどほどに楽しもう。

アメリカ的量は、日本人の体の私には適さないこともある。

 

だから最近は大入りのお菓子は控え中です。

 

 

 

なんて思っていたのに、先日ころっと大入りのお菓子をTrader Joe’s(トレーダージョーズ)で購入しました。大容量のクッキーです。

 

こちらはたまたまということで、ひとつ笑。

 

 

 

 

 

 

トレジョのCrispy Crunchy Peanut Butter Cookies

 

Trader Joe’s(トレーダージョーズ)

Crispy Crunchy Peanut Butter Cookies
(クリスピー クランチー ピーナッツ バター クッキーズ)

 

ルールを破ってトレジョさんで購入したのは、こちらのピーナッツバタークッキー。

 

アメリカ人が大好きそうなお菓子だと思いませんか!?間違いなく好きなはず!

 

 

特にピーナッツバタークッキーが好きなわけではない私がこちらを買ったのは、目の前の女性が2つ手に取っていたから。

 

いっぺんにこのサイズのお菓子を2つ買うなんて、これは私も買うしかない。

 

釣られて購入したクッキーです。

 

 

 

 

 

 

 

トレジョの一口サイズのピーナッツバタークッキーはザクザク系!

 

ひとつ3センチぐらいの小さめクッキーは、一口サイズ。厚さもあるので、一口が物足りないこともなく、ちょうどいい大きさ&分量です。

 

 

柔らかいソフトクッキーやサブレ系のサクサク食感など、クッキー好きの方こそこだわりが強いのが食感ですが、トレジョのピーナッツバタークッキーはCrispy Crunchy(クリスピー クランチー)と商品名にあるように、硬めのカリカリザクザクタイプ。

 

食感がかなりしっかりしているクッキーです。

 

よく考えると、日本のクッキーにはあまりない食感かもしれません。ある意味おせんべいのような(そこまではいかないけれど)しっかりした硬さがあります。

 

 

私はクッキーの食感に特にこだわりはないので、普通にこの食感はありです。

 

 

中には砕かれた小さなピーナッツも入っていて、そこまで食感は主張しませんがナッツを噛んだ時のクシュっとした食感が時たまします。

 

そして口の中からほぼクッキーが消えた後に、ピーナッツのかけらが残っている不思議。食後の方がその存在を感じます。

 

 

 

 

 

 

トレジョのピーナッツバタークッキーはアメリカ人が好きな味

 

 

ピーナッツクッキーはピーナッツ感極強め

パッケージを開けた時、ふわっと香ったのはピーナッツの香り。しっかりばっちりピーナッツの味がします。

 

口に含んで一番にするのもピーナッツのあの香り。舌に触れたところから塩味を感じ、歯を立てるとその味がどんどん強くなります。

 

そして途中でピーナッツバターの味と香りがぎゅっと強くなる。ピーナッツを食べた時の後味にあるえぐみというのかな?クセのある味もしっかり。ここ、美味しい。

 

後味もしっかりピーナッツの味です。

 

 

 

 

アメリカ的クッキーにある塩分強めクッキー

ピーナッツの味が強くなると同時に、塩味も強くなります。

 

ピーナッツバターには甘さと塩味がしっかりあるものがあるから、それを模しているのかな。なかなかしっかりきいています。

 

アメリカのクッキーには塩味がしっかりきいたクッキーがありますが、こちらもそちらの系統です。

 

 

 

 

意外?甘さはほどほど、いい感じ

意外なことに、甘さはしっかりありますが、そこまで強くありません。逆に塩味の方を感じるときもある。

 

一つが小さいからそう感じるのかもしれないけれど、アメリカのクッキーとしたら貴重かも。

 

どぎつい甘さがなく、食べやすい甘さ加減です。

 

 

 

 

たった一つの欠点は香料的香り

だたひとつだけ残念なのは香料なのか、小麦の香りなのか。好きじゃない香りがすること。全体に行き渡っているので、口の含んだ時からピーナッツの味が濃くなるまで主張する。

 

この香りが私は本当に苦手。

 

これがなかったらまた買うのになぁ。

 

無念であります。

 

 

 

 

 

 

ピーナッツ好きにすすめるトレジョの小さめピーナッツバタークッキー

 

香りを除いて、ピーナッツ(バター)が強く主張するクッキーは、アメリカ人が間違いなく好きなクッキーでした。

 

これは2つ買っちゃう方がいても仕方ない。そのうちレジで「これお気に入りなんだよね」と言われそうです。

 

 

日本人が飛びつく味ではないけれど、在米期間が長い方やアメリカ系お菓子好きさんは好きそうなアメリカ的な味。

 

ピーナッツの味がしっかりするので、ピーナッツ&ピーナッツバタークッキーが好きな方なら、きっと好きなクッキーです。

 

甘さもほどほどなところがちょうどいい。

 

 

けれどあまり日本にはない塩味がしっかりきいたクッキーが好みじゃない方や、私のように香料的香りが苦手な方は避けた方が良さそうです。

 

 

 

ピーナッツ食べた感があったアメリカ的クッキー。

 

ごちそうさまでした。

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

 

 

You may also like

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。