【トレジョ】プリングルズ的ポテトチップズとGMO

 

トレジョのプリングルズ的お菓子をおひとついかが?

トレジョのプリングルズ的/チップスター的お菓子

 

ある日のおやつは、しょっぱい系。ポテトチップスをバリバリっといただきました。

 

夏ですもの。塩分必要よね!と言いながら。暑さ塩分関係なく、本当はただ食べたいだけなのはいつものことです。

 

 

トレジョさんのポテトチップスの棚から選んだお菓子は、しばらく店頭で見かけなかったからこのまま廃盤かな?と思っていたもの。

 

トレジョさんらしいちょっとグロテスクなパッケージが、らしいお菓子。

 

そして似た有名なお菓子はありますが、トレジョさんのこれを買うことに意味があるお菓子です。

 

 

 

 

 

 

トレジョらしい!パッケージと名前のプリングルズ的お菓子

Trader Joe's(トレーダージョーズ) Sea Salted Saddle Potato Crisps (シー ソルテッド サドル ポテト クリスプス)

 

Trader Joe’s(トレーダージョーズ)

Sea Salted Saddle Potato Crisps

(シー ソルテッド サドル ポテト クリスプス)

 

 

おやつのお供は、日本ではまず見かけないであろう毒っぽいなんとも言えないキャラクターが目立つトレジョのお菓子。

 

トレジョらしい!パッケージと名前のプリングルズ的お菓子

 

名前には、Saddle=鞍とあります。

 

考えたこともなかったけれど、確かにチップスのふくらみを上にすれば馬につける鞍のような形をしている。(でも、誰が気がつく!?)

 

トレジョさんのネーミングセンスも面白いよね、このお菓子を買うたびに思うこと。

 

 

 

トレジョさんにはじゃがいもをそのまま揚げているポテトチップスはいくつもありますが、潰したじゃがいもを加工したチップスはほぼこの商品だけ。

 

チップスター好きな友人は、ポテトチップスは絶対チップスター系!とこだわりがあります。このタイプのポテトチップス好きさんには一択のポテトチップスですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

トレジョのプリングルズ的お菓子はプリングルズの味がする

トレジョのプリングルズ的お菓子はプリングルズの味がする

 

湖池屋やカルビー のようなポテトチップスはじゃがいもをスライスして揚げているのに対して、プリングルズ系のポテトチップスは、潰した(加工した)じゃがいもに油などを加えて形成して焼いたもの。

 

このポテトチップスは、後者です。

 

 

お味はプリングルズやチップスター、そのまま。歯応えが若干プリングルズよりもザクっと硬いきもしますが、誤差の範囲でしょう。

 

塩味なので特筆することもなく、プリングルズとほぼ同じ。馴染みのあるあの味です。

 

 

 

 

 

 

トレジョのプリングルズ的チップスを買う意味とGMO/BE Food

 

どんなスーパーマーケットでも販売されているプリングル的ポテトチップスを、わざわざTrader Joe’s(トレーダージョーズ)で買う必要があるのか。

 

答えは人それぞれですが、私はプリングルズは買うことはほぼなく、トレジョ的プリングルズを買っています。

 

 

その理由はたった一つ。プリングルズは遺伝子組み換え原材料を使用しているから。

 

アメリカのプリングルズには遺伝子組み換え原材料が使用されています。

 

こちらはプリングルズの商品パッケージ。

右の下、黒枠に囲まれたところにはこう書かれています。

 

プリングルズのパッケージ、BE FOOD(バイオ工学食品)を使っていると書かれています。

 

” Contains a bioengineered food ingredient”  (原材料にバイオ工学食品を含みます)

 

この通り、アメリカで流通するプリングルズにはバイオエンジニアリングフード=(遺伝子組み換えと100%イコールではありませんが、ほぼ同じこと)のじゃがいもが使われています。

 

 

 

対してTrader Joe’s(トレーダージョーズ)は、以前から遺伝子組み換え食品の原材料を使用していません。

 

*注:例外はTrader Joe’s(トレーダージョーズ)マーク以外の商品と、お肉や卵や魚などの商品。オーガニックではない動物性商品は餌として遺伝子組み替えの餌を与えられている可能性もあると、トレジョのHPに書かれています。参考 → Trader Joe’s Product FAQs

 

 

我が家はこれがあるからTrader Joe’s(トレーダージョーズ)でお買い物をします。特に遺伝子組み換え食品が流通しているもの。

 

というのもアメリカに来たばかりの頃は遺伝子組み換え商品に対しての認識が薄かったアメリカで、選ばない選択をするのがとても難しかったんです。そんな中でトレジョは遺伝子組み換えでない食品を扱うと宣言していたので、安心してお買い物をすることができました。

 

 

 

遺伝子組み換え食品を選びたくない方は、普通のプリングルズではなく、Trader Joe’s(トレーダージョーズ)のプリングルズ的ポテトチップスがおすすめです。

 

 

 

 

 

 

日本で買うNon-GOMポテトチップスはカルビーが良さそう

 

日本のプリングルズについては遺伝子組み換えの原材料の使用状況は分かりません。調べてみたけれど、公式サイトはヒットせずでした。(チップスターも)

 

 

プリングルズ系ポテトチップスではありませんが、遺伝子組み換えでない原材料を使ったポテトチップスを日本で買うならカルビーがいいかもしれません。

 

遺伝子組換えの原材料は使用していますか?

 

カルビーでは、遺伝子組換え遺伝子組換え不分別の原材料は、使用しない方針をとっています。

原料購入の際は、遺伝子組換えでないものを指定して購入しています。

 

 

 

私、堅あげポテトが好きなので、嬉しいです。

 

 

 

 

 

 

トレジョのNonバイオ工学食品のプリングルズ的お菓子はいかが?

トレジョのNonバイオ工学食品のプリングルズ的お菓子はいかが?

 

スライスして揚げたり焼いたりしたポテトチップスが好きだし買いがちだけれど、じゃがいもを潰して加工したポテトチップスにもこちらはこちらの美味しさがある。

 

やっぱりプリングルズ系チップスも美味しいですね。

 

 

プリングルズとかなり似ているけれど、遺伝子組み換え原材料を使ってないところに意味があるトレジョのチップス。

 

おひとついかがですか?

 

 

ごちそうさまでした。

 

 

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ

 

 

You may also like

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。