【トレジョ】甘さ強めでごろごろ プレッツェルナゲット

トレジョのアメリカ的プレッツェルナゲット

 

先日Trader Joe’s(トレーダージョーズ)にてめがねとお買い物も終わり、レジに並んでいるとき。自分も番はすぐだけれど、ピーナッツを買うのを忘れていた!

 

めがねをその場に残して慌ててピーナッツを取りに行く道すがら、そんな時間もないのに鮮やかなパッケージに目を奪われました。

 

ポップなカラーに特徴的な文字。トレジョさんらしいパッケージだと思いながら、初めてみる気がするしと手に取ったのはお菓子。

 

 

一口食べて、日本人の好みは別だけど、アメリカ人受けは良さそうよねと思ったお菓子でした。

 

 

 

 

 

 

 

トレジョのダークチョコレアーモンドプレッツェル

 

Trader Joe’s(トレーダージョーズ)

Dark Chocolate Almond Butter Filled Pretzel Nuggets
(ダーク チョコレート アーモンド バター フィルド プレッツェル ナゲッツ)

 

 

そんなふうに慌てている中で目に留まり買ってみたのは、トレジョのアーモンドバターが入ったプレッツェルナゲットです。

 

 

プレッツェルナゲットとは、プレッツェル生地でできた小さいな塊、コロコロした形状のもの。アメリカでよくみるお菓子の一つです。

 

 

形が違うだけで、他は通常のプレッツェルそのままのものもあれば(そのまま食べたり、ディップしたりして食べる)、中に今回ように中身が入っているものもある。

 

具が入っている場合の定番は、ピーナッツバター、チョコレート、ヌテラのようなヘーゼルナッツクリーム。トレジョにもピーナッツバター入りのプレッツェルナゲットがあります。

 

 

そこにチョコレートコーティングされているのも、アメリカのスーパーマーケットでよくみるお菓子です。

 

 

 

そう思えば、今回トレジョさんのアーモンドバターが入ったプレッツェルナゲットは、定番の枠の中の商品。

 

中にピーナッツではなくてアーモンドバターが使われているところは変化球だけど、この違いはよくあること。外にダークチョコレートがかかっているのも定番の範囲内だから。

 

そう考えたら、このトレジョさんのダークチョコレートアーモンドチョコレートプレッツェルは、アメリカ人に間違いなく人気があるお菓子でしょう。

 

 

 

 

 

 

アメリカ人が好きな味、トレジョのプレッツェルナゲット

 

トレジョのダークチョコレートがかかったアーモンドバター入りプレッツェルナゲットは、アメリカ人は普通に好きだと思います。

 

可もなく不可もなく、というかいつも通り普通に美味しいはず。

 

 

 

ですが日本人にすると、好みが分かれそう。

 

 

普通に美味しいけれど、チョコレート感が強めです。チョコレートに砂糖多めなのか、プレッツェルナゲットの大きさゆえか。一口食べると、この私でも甘〜いなぁ、、、と思います。

 

ピリッとたまにきく塩っけは、プレッツェルらしい美味しさ。

 

そして私がうるさい笑プレッツェルの質感は、満足できないパフっとさがありました。(カリパリが好き!)。

 

ですがその満足できなささが印象に残らないのは、つまりは気にせず食べれちゃうのは、中に空洞があるので、食べたときにザクっとした歯応えがあるから。

 

おして大きさ・サイズ、形状もその印象を強くしているんですが、この部分が、好き嫌いが別れそうな要因です。

 

 

プレッツェルって意外と硬く、歯応えがしっかりしています。そして今回のトレジョさんのダークチョコレートナゲットは、ナゲット=ころころしたプレッツェルなので、その食感が一層します。

 

個体差がありますが、私が一番最初に食べたものは、ひとつ食べて顎が疲れるとは言いませんが、ひとつを丸々口に入れるごろごろもごごもご、おせんべいとは違う、もっと素朴でぼさっとしているゴリゴリした食感が強烈でした。

 

他にものはもう少し軽かったけれど、それでもその印象が強く残っています。

 

きっとこの食感、好きな人とそうでない人いると思います。

 

個体差があるので当たり外れはあるけれど、噛んだ印象が強めなものは、私にとっては心地いい食感ではない。これがもっと薄めのパリパリしているプレッツェルを使っていたり、少しだけサイズが小さければまだいいと思うけれど、正直食べずらい。

 

そうこうしているうちにチョコレートに口の中を塗りつぶされて、途中塩が効くのは美味しいですが、アーモンドバターの味はほぼしないし。

 

 

嫌いじゃないけれど、色々粗い印象。

嫌いじゃないけれど、甘い。が私の感想です。

 

 

ですが、アメリカ的なお菓子だから、アメリカ人は「普通に美味しい」と思うと思います。ダークチョコがけプレッツェルナゲットが好きな方は、きっと普通に美味しく感じる味だと思います。

 

 

 

 

 

 

トレジョの好き嫌いが分かれるプレッツェルナゲット

 

Trader Joe’s(トレーダージョーズ)には、すでにプレッツェルのお菓子、薄いものから今回のプレッツェルナゲットのお菓子もあります。

 

その種類をみるにつけアメリカでの人気を伺い知りますが、日本だと無印のお菓子(今もある?)と、スナイダーズぐらいしか思い浮かびません。ポッキーやプリッツは似ているけれど、ちょっと違うしね。

 

そう思うと、日本にはプレッツェルのお菓子はあまりないのか。

このプレッツェルを食べながら、ふと思いました。

 

 

甘さ強めで、ごろごろした食感のプレッツェルナゲット。

 

日本人には好き嫌いが分かれそうなお菓子。アメリカンな甘さが好きで、プレッツェルナゲットがお好き方は好きだと思います。

 

 

ごちそうさまでした。

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

 

 

You may also like

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。