【トレジョ】混ぜるだけで完成!レンズ豆の簡単サラダ

 

 

 

トレジョさんで出会った美味しいレンズ豆のサラダ

トレジョさんで出会った美味しいレンズ豆のサラダ

 

 

まだ私たちが「普通」な日常を送っていた頃、各店舗のトレジョさんには、試食コーナーがありました。一年ちょっと前のことなのに、すでに懐かしいですねぇ・・・。

 

 

新型コロナ感染拡大とともに試食コーナーは閉鎖され、今もまだ再開していないようですが、普通だった頃のトレジョさんの試食コーナーは、買い物中の私の小さな楽しみでした。

 

試食コーナーには、トレジョさにんある美味しいヒントと、アメリカ的な味のヒントの宝庫で、試食コーナーで知った美味しいもの、味の組み合わせや、驚きの料理法との出会いもありました。

 

 

試食コーナーが出会いになって、以後私の定番になった商品や組み合わせ、料理もあります。

 

そんなひとつが、レンズ豆のサラダです。

 

 

 

 

 

トレジョさんのReady to eatのレンズ豆

 

レンズ豆。

 

人類が食べてきた豆の中で最古に部類にはいるそうですが→ウィキペディア←、日本にいところは見たことはあっても身近な食材ではなく、小さすぎるカラフルなお豆という感想しかありませんでした。

 

それがアメリカに来て外食で食べることが時々あって。

 

けれど自分の中にあるわけではないので家で食べることはほぼなし。というのも、何度か乾燥レンズ豆を調理したものの、美味しいものにならず完全に遠のいた経緯があったから。

 

 

そんな時にトレジョさんの試食コナーで出会ったのが、今回のレンズ豆のサラダに使われていたトレジョさんのReady to Eat すぐに食べれられる状態で売られている、冷蔵のレンズ豆でした。

 

トレジョさんのReady to eatのレンズ豆

 

Trader Joe’s(トレーダージョーズ)

Steamed Lentils (スチームズ  レンティルズ)

 

 

中はちょっとグロテスクですが笑、ふわっとしていて触感が良く美味しんです。

 

パッケージにもあるように温めても冷たくても食べられるので使い勝手が良く、すでに食べれる状態で売られているので、パッケージから出したらそのまま食べることができます。

 

私はトレジョさんで使われていたのが冷たいサラダだったので、夏のサラダに使うことがおおいかもしれません。

 

 

 

 

トレジョさんで教わったレンズ豆とブルスケッタとフェタチーズのサラダ

 

 

 

クラッカーの上に乗っていたような気がする、トレジョさんの試食コーナーで出会ったレンズ豆のサラダ。

 

一口食べて美味しい!となってその場で材料を全て購入。

 

以降、何度も作っているのは、レンズ豆とブルスケッタとフェタチーズのサラダです。

 

 

 

 

 

トレジョのレンズ豆とブルスケッタとフェタチーズのサラダ

 

トレジョのレンズ豆とブルスケッタとフェタチーズのサラダの作り方

 

【 材料 】

Trader Joe's(トレーダージョーズ) Steamed Lentils (スチームド レンティルズ) Fat free crumbled feta cheese (ファットフリー クランブル フェタチーズ) Fresh Bruschetta Sauce (フレッシュ ブルスケッタ ソース)

Trader Joe’s(トレーダージョーズ)

 

Steamed Lentils (スチームド レンティルズ)
Fat free crumbled feta cheese (ファットフリー クランブル フェタチーズ)
Fresh Bruschetta Sauce (フレッシュ ブルスケッタ ソース)

 

 

【 作り方 】

 

材料を全て混ぜたら出来上がり。

 

トレジョさんで教わったレンズ豆とブルスケッタとフェタチーズのサラダ

 

 

 

トレジョのお姉さん曰く、冷蔵庫で一週間保存できるそうです。

 

 

注意事項があるとすれば、フェタチーズの選び方。

 

フェタチーズはギリシャのチーズで、もともとは山羊や羊のミルクを使っているチーズ。

 

はい、ヤギのチーズはすご〜く匂いが独特で癖があります。これが美味しいという方も多いですが、そうでない方も少なくなはず。

 

トレジョさんではヤギのものと普通の牛乳を使ったものどちらもあるので、お好みの方を選ぶのが吉。ヤギのチーズが苦手な方、間違ってもヤギのチーズは選ばな良いよう、要注意です。

 

トレジョさんには、ハーブ入りだったり色々なフェタチーズがあります。私はその時の気分で選んだり、家にあるのものを使ったりしているので、この写真のものではなくてももちろん大丈夫!

 

 

また、ブルスケッタがたっぷり入るので、薄味がお好きな方は1/2から混ぜるのがおすすめです。

 

 

ここに小さめにしたブロッコリーやアルグーラを入れてもよさそう。と過去記事に書いていましたが、バジルの葉っぱや鶏肉をいれて、焼いたお肉やお魚に添えても美味しいです。

 

 

 

 

 

 

トレジョさんのレンズ豆のサラダレシピ その②

 

と。ここまで書いて申し訳ないんですが、このブルスケッタが現在もトレジョさんの店頭に並んでいるかがわかが未確認です。

 

レンズ豆があることはLAに戻った後に確認済みなので、あることは間違いなんですが、、、。

 

コロナが始まったころだったか、その少し前か。めがねがこのブルスケッタが好きなので(冷静パスタにしても美味しい)買おうとしたところ見当たなかったことがあったのを、今思い出しました。

 

今も店頭にあればいいのだけれど・・・。

 

 

 

ということで、もうひとつこのレンズ豆を使ったお気に入りのサラダをご紹介します。

 

Trader Joe's(トレーダージョーズ) Cilantro Salad Dressing(シラントロ サラダ ドレッシング) Crumbled Feta(クランブルド フェタ)

 

Trader Joe’s(トレーダージョーズ)

 

Cilantro Salad Dressing(シラントロ サラダ ドレッシング)
Crumbled Feta(クランブルド フェタ)

 

 

ブルスケッタの代わりにシラントロンのドレッシング、フェタの種類も変わっていますが、作り方は同じで全て混ぜるだけ。(ドレッシングの分量は加減してください。)

 

このシラントロ(パクチー)のドレッシングも、我が家ので定番で、とくにめがねと妹しろが好き。コロナが始まる前はよく食べていました。

 

来客があるとこのドレッシングを出すと大抵持ち帰りを希望される人気ドレッシングで、いとこなんか封の空いたものがなかったので、封が空いたものを持って帰っていたこともありました。(またみんなが自由に遊びに来てくれる日々がすぐに来ますように!)

 

 

 

 

 

要は、好きなドレッシングを合わせちゃって!

 

今回のトレジョさんのレンズ豆自体は、そのまま食べるとほんの少し癖がありますが淡白な味です。だから合わせるブルスケッタやパクチードレッシングにレンズ豆の味は染まります。

 

そこのほくっとしたレンズ豆の食感と、フェタのほろとろっとした食感と塩分&コクが美味しい。

 

ブルスケッタが美味しいから、ドレッシングが美味しいから。このレンズ豆のサラダが美味しくなるのは、間違いなくドレッシングのおかげ。

 

だから、好きなドレッシングとあわせてみるのもおすすめです。実際、私も今までいろんなドレッシングを合わせていて、大抵美味しいので。ただノンオイルドレッシングはいまいち。またさっぱりめよりも癖強めの方があうきします。

 

 

 

これから暑くなって、冷えたサラダが美味しくなります。そんな時にこのサラダは余計に美味しく感じます。

 

いつもさすがに1つは多いなぁと半量で作ったりすすんですが、いつも1日で完食するレンズ豆のサラダ、おすすめです。

 

 

 

ちなみに過去記事のこの日、サラダと合わせていたのはバジルとツナのサラダ。ツナを入れたら一気にツナの味に持っていかれたそうです。未だにやる失敗だ笑。

 

 

 

ごちそうさまでした

 

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

 

 

You may also like

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。