【トレジョ】定番商品秋味は程よいパンプキンスパイ味

トレジョの定番お菓子のパンプキンスパイス味

 

先日のおやつは、久しぶりにトレジョさんの定番お菓子でした。ですが、初めて食べる味。秋といえばのパンプキンスパイス味のものでした。

 

 

 

パンプキンスパイスとは

Pumpkin (Pie) Spice (パンプキン(パイ) スパイス)は、アメリカの秋の風物詩。日本で秋に並ぶさつまいも味や栗味の商品への感覚に近い気がします。

 

9月に入れば店頭に並び始めるこの味は、多くのアメリカ人を虜にしています。シナモン、ナツメグ、生姜、クローブのスパイスがきいた味。アメリカ人が大好きなこの味の商品は、時に驚くものまで本当に色々な種類商品が並びます。

 

 

 

パンプキン味は、当たり外れが多いのも事実。特にお菓子系は、日本人にすると味のバランスが崩れている!と思うものが多いので、冒険商品。

 

今回買ったのは、トレジョさんの定番商品のパンプキンスパイス味。私に取っては今年初のパンプキン味です。

 

 

 

 

 

 

トレジョのバトンシリーズの秋味はパンプキン

 

Trader Joe’s(トレーダージョーズ)

Pumpkin Spice Batons(パンプキン スパイス バトンズ)

 

トレジョに随分昔からあるバトンシリーズは、バニラ味が基本で、時々新味や季節味も登場するロングラン商品。特別美味しいわけではないけれど、コロンのような雰囲気とサクサクした軽やかな食感から、よく買う方を見かける商品です。

 

 

私にとって、シーズンに数個しか買わないパンプキンスパイス味の先陣をこのバトンシリーズが切ったのは、レジで見かけたおばさまのせい。その方、このパンプキンスパイスバトンズを10個以上カートに入れて買っていたんです。

 

まさかの数に、ふらっと手が伸びて購入しました。

 

 

パンプキンスパイス味のバトンズは、意外にもパンプキンスパイスの味がやわらかでした。

 

パンプキンスパイス味の製品、特にお菓子は、これでもかっ!と強くスパイス味が効いているものが多いので意外。これは、パンプキンスパイス味初心者むけのバランスかもしれません。

 

 

バトンを一口噛むと、さくっとした軽やかな食感と共に外側のクレープ生地が弾けます。そしてどんどん強くなる甘さとパンプキンスパイスの味。パンプキンスパイス味の中でもシナモンかな?、が多めのようで、そのスパイスが強く香ります。(が、他のパンプキン味と比べたらかわいいものです。)

 

 

一つ残念なのは、以前もこのバトンシリーズで感じたとことがある、クレープ生地の味。苦味というか香りというか、少し古く感じる香りがします。お菓子を密閉していないで長時間置いてしまった時の味に近く、東南アジアや中国系のお菓子でも時々する味。(と思ってみてみたら、インドネシア産でした)

 

私はこれが苦手なので、残念。

 

 

パンプキンスパイスとしてはバランスが良かったから、個性的だし季節ものだし、日本へのお土産にもいいなぁと思ったけれど、苦手な味を前に断念。無念です。

 

 

 

 

 

今年初の秋味はトレジョのバトンシリーズ

 

程よく香るパンプキンスパイス味のお菓子、バトンズ。甘さはしっかりあります。パンプキンスパイスのバランスはなかなかいい。私の苦手な味がする。(これ、本当に残念です。)

 

 

「私はバトンシリーズ好きでよく食べるよ。古い味わからないなぁ」と思われる方には、今年のパンプキンスパイス味のひとつにいいかもしれません。

 

逆に私のように、東南アジア系のお菓子って変な味するよねと思われる方は、別のお菓子がおすすめです。

 

 

残念な部分は消えないけれど、毎年空振り率が高いパンプキンスパイス味としては、合格かな?

 

ごちそうさまでした。

 

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

 

 

 

You may also like

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。